オリラジ藤森、RIKACOの“豪邸”に興奮 新企画に見る「弟気質な愛され力」

 オリエンタルラジオ・藤森慎吾がYouTubeで芸能人の豪邸訪問企画を立ち上げた。

 藤森は7月7日、自身の公式YouTubeチャンネルに「【藤森慎吾の芸能人お宅訪問】RIKACOさんの豪邸で泊めてもらえるか頼んでみた結果…」と題した動画を公開した。

【藤森慎吾の芸能人お宅訪問】RIKACOさんの豪邸で泊めてもらえるか頼んでみた結果…

 動画の冒頭、藤森は「芸能人の豪邸訪問 第一弾でございます」と企画説明。続けて「早速、豪邸の家主さんを紹介したいと思います」と述べ、本日の家主であるRIKACOを紹介した。藤森が改めて「今日は芸能人の方の豪華なご自宅を見せていただこうかなと……」と話すと、RIKACOは「そういう言われ方、嫌なんだよね(笑)」とむずがゆそうにしていた。

 藤森がRIKACO宅へ訪れるのは、これが初めてではない。かつて番組の企画で尋ねたことがあると言い、「めっちゃRIKACOさんちが好き」とお気に入りであることを明かした。リビングを訪れると「おしゃれなんですよね、RIKACOさんのうちって。すごく自然に馴染んでてかつ、良いものもきっとあるんだろうなっていう」と称賛。さらに部屋だけでなく、インテリアに目を光らせることを忘れない。リビングのテーブルを指し「おしゃれ。ラグとの合わせ方がいいなぁ。すごい参考にしたいんすよ、RIKACOさんのうちって」と褒め称えた。

 ついには、ポケットに手を入れて立っていたRIKACOに対して、「手を突っ込んで立ってるRIKACOさんがおしゃれ」と、部屋やインテリアと調和する家主までおしゃれ呼ばわりし出した藤森。「やめて! ほんとにもう!」と言うRIKACOだが、その表情はまんざらでもない。“デキる後輩感”溢れる、絶妙な距離の詰め方だ。

 そんな弟気質な藤森を、姉御肌のRIKACOが気に入らないわけがない。RIKACOは「やっぱり良い人なんだよなぁ。なんかね、私、好きになってきちゃった」とぽつり。「いや、人間的にだよ? 異性として好きとかじゃなくて、人間として好き」と注釈を入れたものの、チャラ男心に火が付いた藤森は、もう止まらない。「それで言うと僕も好きですよ。RIKACOさん……っていうかRIKACO」と言い、「今日、泊まっていっていいですか?」とたたみかけた。もちろん、RIKACOは「ダメに決まってる!」と大笑いしていた。

 藤森のチャンネルではこれまで、足立梨花、ダレノガレ明美、筧美和子、生駒里奈、山本舞香など、年下の女優・タレントを助手席に乗せたドライブ動画が人気を集めていた。しかし、今回の動画のコメント欄を見ると、「藤森さんの末っ子感というか、甘え上手、褒め上手なとこがよく出てるなぁ……見てて、癒されます」「年下女子のコラボが多いからお姉様との藤森さんが新鮮でした」「おじさんには若い女性のドライブトークもいいけど、RIKACOさんのような素敵な女性の企画嬉しいです」など、年上女性との相性の良さを指摘する声が多い。

 交友関係が広く、人たらしで知られる藤森だが、今後はRIKACOのような素敵に年を重ねている年上の女性とのコラボを増やし、また違った角度から自身の魅力を動画内で披露していきそうな予感だ。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる