Googleストリートビューで表示された場所を特定するゲーム、最強のタイムアタック記録が生まれる

GoogleストリートビューのRTAが話題

 「RTA(リアルタイムアタック)」を中心に、様々なビデオゲームを取り扱うチャリティーイベント 「GamesDoneQuick」をご存知だろうか? そんなGDQが主催する夏季イベント「Summer Games Done Quick」では、今年も『GeoGuessr』が話題となっている。 

 『GeoGuessr』は、Googleストリートビューにランダムに表示された見知らぬ場所を特定し、そこにたどり着けるまでの時間を競い合うゲームだ。プレイヤーは表示された場所の185メートル以内に入れば、5,000点の得点がもらえるという仕組みになっている。世界中のスポットが取り上げられるのだが、看板や雰囲気を手掛かりにして特定するゲームとなっている。

(GamesDoneQuickのTwitchより)

 そんな今年の『Summer Games Done Quick』では、わずか35分で5つの場所を特定し、合計25,000ポイントを獲得したHavrd氏が話題になった。彼はスタートして1秒も経たないうちに、お題になったスポットをトルコと判断し、わずか2分後には正確な場所を言い当て、イタリアも同様にすぐさま場所を特定した。自身の目標タイムであるの31分31秒には届かなかったものの、限りなく近いタイムでパーフェクトランを達成した彼の功績は偉大である。

 そんな『Summer Games Done Quick』はTwitchで7月11日までライブ配信されている。興味が湧いた方は是非覗いてみてほしい。

(画像=GeeGuessrTwitchより)

(Source)
https://www.pcgamer.com/google-maps-makes-for-a-shockingly-compelling-speedrun/
https://www.twitch.tv/videos/1079134309?t=13h53m20s

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる