『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』にて攻略不可能とされていた通称「インポッシブル宝箱」を開けた者が現れる。

『ゼルダの伝説』未攻略であった宝箱が開く

 先日行われたNintendo Direct E3 2021で発表された『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド2』。ファン待望の新作のトレイラーとなったが、『ブレス オブ ザ ワイルド』一作目にて、今まで誰も開けることのできなかった宝箱を開けた者が出てきた。

 通称「インポッシブル宝箱」と呼ばれる宝箱。こちらの宝箱はクラリビーチとアライソ海岸の間にある、海中に挟まっていることから「開けることができない」と言われていた。しかしこの度YouTuberであるKleric氏が、なんと水中を潜り、地下から取り出す方法に成功したのである。

 水中60メートルの存在するその宝箱は、7秒後には見えなくなるため、海外ではいまだに開けた人がいないものとなっていた。Kleric氏は地下60メートルをグリッチで沈み、7秒後に消えてしまうため、ロードで世界を読み込み直したり、マグネキャッチ、ビタロックなどを駆使して獲得した。地中から何度もトライするという方法を重ね、ついに埋もれた宝箱をゲットすることに成功したようだ。

 ここまでして開けた宝箱には特別なものが入っていると思われるが、実際に開けて出てきたのは「コハク」であったようだ。

 以前国内のYouTuberドリルカラマリ氏が2017年に別の方法で開けたという指摘がリプライでされているが、Kleric氏は「それは近いところにある、違う宝箱だ」と明かしている

(画像=任天堂公式サイトより)

(Source)
https://gamerant.com/zelda-breath-wild-mysteries-impossible-chest-open/
https://twitter.com/MrOrdun/status/1410064832582225926?s=20
https://twitter.com/MrOrdun/status/1410654601334857729?s=20



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる