世界規模のeモータースポーツ大会 「Logicool McLaren G Challenge 2021」開催 優勝者にはF1ドライバーからのVIP待遇

「Logicool McLaren G Challenge 2021」開催

 ロジクールは、McLaren Racingとともに「Logicool McLaren G Challenge 2021(以下「G Challenge」)」の開催とオンライン予選の受付開始を発表した。

 「G Challenge」はモータースポーツをより身近な存在とし、次世代のレーサーを発掘するために企画された、世界規模で開催される大会。開催は今回で4回目となり、アメリカ、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、日本を含むアジアの4地域で行われる予定だ。

 今回は大会規模を3部門制に拡大し、競技タイトルにオープンホイール部門とストックカー部門の「iRacing」とスポーツカー部門の「Assetto Corsa Competizione」の2タイトルが採用されている。

 オンライン予選は各部門ごとに7月から11月にかけて行われ、タイムトライアルとシーズンポイントで順位を競う。各シーズンの上位者は、各地域で行われるリージョナル・セミファイナルへの出場権が与えられ、上位入賞者は2022年1月にアメリカ・ネバダ州ラスベガスで開催されるグランドファイナル・ウィークエンドへの3泊4日の旅を贈呈される。

 さらにグランドファイナル・ウィークエンドの優勝者は、イギリス・ロンドンへの旅行に招待され、マクラーレンテクノロジーセンターの見学やマクラーレンF1ドライバーのランド・ノリスによる指導、マクラーレンのスーパーカーの運転、F1イギリスグランプリ2022のVIP体験することができるようだ。

 Twitchでは、マクラーレンF1ドライバーのランド・ノリスと、NASCARドライバーのウィリアム・バイロンなどが参加するプロアマ・エキシビションレースが、7月8日に配信される。

■「G Challenge」概要
競技タイトル:【オープンホイール部門&ストックカー部門】iRacing
       【スポーツカー部門】Assetto Corsa Competizione
プラットフォーム:PlayStation、PC、Xbox
※オンライン予選ではDUALSHOCK4などのコントローラーも使用可能。
※リージョナル・セミファイナルとグランドファイナルはロジクールGのハンドルコントローラーを使用。
賞品:【グランドファイナル優勝者】マクラーレンVIP体験を含むイギリス・ロンドンへの招              
                 待旅行、F1イギリスグランプリ2021のVIPチケット
   【グランドファイナル出場者】アメリカ・ネバダ州ラスベガスへの招待旅行
大会公式ページ:G Challenge 2021
エントリーサイト:https://logitechgchallenge.com/ 

■プロアマ・エキシビションレース
配信日時:日本時間、7月8日(木)午前4時
ライブ配信URL:twitch.com/LogitechG



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる