ヒロミ、宝物のバイク「Z-1」で鈴木紗理奈とツーリング 相手に合わせて愛車を選ぶホスピタリティに迫る

 芸能界屈指のカーマニアでありバイクマニアのヒロミは、数多くの愛車を所有している。

 車だと、「ポルシェカイエンクーペ」に「フェラーリ Four/FF」、「フォルクスワーゲン タイプ3」、「86年式メルセデスベンツ560SL」、「ダイハツ ハイゼット ジャンボ カーキメタリック」。バイクであれば、「ハーレーダビッドソン XL1200X フォーティーエイト」に「KAWASAKI 900 Super4」、「ホンダ・CB750K」、「ホンダ・CB750 FOUR」、「ハンターカブ ホンダCT125」、「BMWR1250GS」をはじめ、豊富なコレクションを誇る。

 しかしヒロミは、ガレージに保管したこれらの車やバイクを、骨董品のように眺めて愛でるだけにしておかない。定期的にメンテナンスをし、用途やその日の気分次第で最適な一台チョイスし、運転を楽しんでいる。

 そんな“乗る楽しさ”を知る男だからこそ、ヒロミのまわりにはドライブ・ツーリング好きがよく集まる。

 ヒロミは6月15日、自身の公式YouTubeチャンネル「Hiromi factory チャンネル」に、「【ツーリング】紗理奈がまた遊びに来た!」と題した動画を公開し、鈴木紗理奈とツーリングデートの模様を披露した。

【ツーリング】紗理奈がまた遊びに来た!

 ヒロミと鈴木は1996年4月から1997年3月まで放送されていたテレビ東京系バラエティ番組『ザ・BINGOスター』で共演している間柄。それ以来、しっかりと共演する機会はなかったのだが、最近、鈴木による猛アプローチによって、YouTube上で度々コラボしている。

 動画冒頭、ヒロミはこの日、撮ろうと思っていた企画が中止になったと言い、一緒に何かできる人はいないかと知り合い数人に連絡したと明かした。その中で、たまたま空いていて動画撮影を快諾したのが、鈴木だったようだ。4月7日にヒロミのチャンネルで公開された「【コラボ】暇な日曜日に鈴木紗理奈が遊びに来た!」と題した動画で、鈴木は「ヒロミさんと一緒にバイクに乗りたい」と言っていたのだが、その日はあいにくの空模様で出かけることができなかった。

 そのことを覚えていたヒロミは「今日はどうしますか?もしあれだったら、オートバイでも乗りますか?」と提案した。もちろん、鈴木は「うわぁ!乗りたいです!」と大喜び。ヒロミによると、女性をバイクの後部座席に乗せて走るのは、約40年ぶりだという。ヒロミがツーリング用に選んだのは、「KAWASAKI 900 Super4」、通称「Z-1」。「宝物」だと公言するほど大事にしている、お気に入りのバイクだ。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる