サムスンが開発中? バーチャルアシスタントの「サマンサ」が早くもネットで人気に

サムスンが開発中? バーチャルアシスタントの「サマンサ」が早くもネットで人気に

 Samsung(サムスン)が開発中と噂されるバーチャルアシスタント、サマンサ(通称:サム)が、早くもネット上で大人気となっている。

  現在SNSで拡散されているサムの画像は、デザイン会社のLightfarmがウェブページにアップロードしたものだ。ブルーの大きな瞳と豊かな表情が印象的で、ピクサー映画にも登場しそうなデザインだ。サムの画像が公開されるとたちまち話題となり、彼女を「ワイフ」と呼ぶ人も現れ始めた。

 ただ人気が高まるほど、彼女に卑猥な言葉を投げかける人も増えた。その影響を受けてか否か、サムの画像はLightfarmのWebサイトから削除されることとなった。このことから、彼女が正式にAIアシスタントや広告に登用される可能性は低いのではとの意見もあるようだ。

Reference Emporium Twitterより
Reference Emporium Twitterより
Reference Emporium Twitterより
Reference Emporium Twitterより

 そして画像が拡散されるにつれて議論となったのが、これがサムスンの公式プロジェクトであるか否かだ。彼女のシャツには「Samsung Galaxy」のロゴが入っているものの、同社からのオフィシャルな発表はない。

 そこでTwitterユーザーのSinisterSh0t氏が、削除されたLightfarmのウェブページのキャッシュを調べたところ、Cheil Agencyというサムスングループの広告会社が関係していることがわかった。よって、サムは同社の公式キャラクターとして作成された可能性が高いとされている。

 ただこの画像が完成されたデザインなのか、検討中のアイデアの1つなのかは定かではない。また単なるイメージキャラクターか、もしくは同社のデバイスにバーチャルアシスタントとして搭載されるのかも不明だ。サムスンはすでにAIアシスタントのBixbyを展開しているが、AmazonのAlexaやGoogle Assistant、AppleのSiriに比べるとその存在感は薄い。サムで遅れを取るAIアシスタント市場での挽回を計るのではないかとの見方もあるようだ。

 現時点でサムスンからキャラクターについての言及はないが、デビュー前からこれほどの人気を獲得しているだけに、バーチャルアシスタントとして正式登用が決まれば、さらなる注目を集めることだろう。

(画像=Reference Emporium Twitterより)

■堀口佐知
ガジェット初心者のWebライター兼イラストレーター(自称)。女性向けソーシャルゲームや男性声優関連の記事を多く執筆している。

〈Source〉
https://www.polygon.com/22463342/samantha-samsung-explainer-memes-online-rule-34-origin-ai-myth
https://screenrant.com/samsung-sam-virtual-mobile-assistant-leaked-images-renders-real/
https://twitter.com/louxtenyaiida/status/1399415945454489601

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる