内田理央がスッピン&メイク動画で見せた素顔 ナチュラルすぎる「だーりおCHANNEL」の魅力とは?

 女優の“だーりお”こと内田理央が、自身のYouTubeチャンネルで「簡単10分メイク」動画を投稿。動画の概要欄には、「まさかの2月に撮っていたメイク動画を出し逃していたので、今更ですが更新させてください!」とのコメントがあり、これまでも度々メイク動画を出していた内田だが、久しぶりのメイク動画でナチュラルな素顔を見せた。

【簡単10分】キラキラブラウンメイク

 動画冒頭では、完成形のメイクで登場。最近、自身がハマっているという「春のアンティークブランメイク」を紹介するとし、所要時間は10~15分で「めちゃくちゃ簡単でズボラなメイク」だと説明した。

 メイクをスタートするシーンの美しいすっぴん姿は、“さすが女優”と思わず惚れ惚れしてしまう。「簡単メイク」という言葉の通り、ベースは時短アイテムの提案であるクッションファンデを紹介。最初に半顔を塗り、カバー力もアピールした。クッションファンデの“とんとんタイム”が終わると、愛用アイテムを用いて、慣れた手つきで眉・チークもささっとメイクを進めていく。

 そして今回のメイクのポイントとなる“アンティークな目元”には、セザンヌとアディクションという、プチプラとデパコスをミックスで使用。アイテムの紹介時、「これがめちゃめちゃ可愛いんですよっ」と興奮気味に伝える様からも、本当にお気に入りなのが伝わってくる。目元にラメを塗るときには、「これね、すっごいすっごい可愛いラメなの~」と、まるで少女のように視聴者に語り掛ける。その後も、マスカラにリップと、お気に入りのアイテムを使ってパパッと軽めのメイクを仕上げた。

 メイク後は、あまりに早くメイクが完成したことから、思わず「はやっもうできた」と一言。最後は、目元をアップしながら完成したメイクをお披露目。動画のコメント欄には、すっぴんの美しさや、メイクを絶賛する視聴者の声が寄せられた。デパコスだけでなく、手に入りやすいアイテムも交えたシンプルな時短メイクは、誰でも簡単に真似できそうだ。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる