1分の動画が8000万円で購入される 加熱するミームのNFT化

1分の動画が8000万円で購入される 加熱するミームのNFT化

 幼い兄弟のやりとりが微笑ましいミーム動画が、NFT(※)として販売され話題となっている。

(※)NFT(Non-Fungible Tokens=代替不可能なトークン)とは、ブロックチェーンテクノロジーによって確立されたデジタル資産のこと

 2007年に撮影された「Charlie bit my finger(チャーリーが僕の指を噛んだ)」は、赤ちゃんのチャーリーが、兄・ハリーの指を噛む様子を映した1分ほどの動画だ。

 再生回数が8億8000万回を超えるこの動画を、ドバイを拠点とする音楽スタジオ、 3F MusicがNFTとして98万6,000オーストラリアドル(約8,300万円)で購入した。この3F Musicはほかにも、「Disaster Girl(災害少女)」を50万米ドル(約5,500万円)で、「Overly Attached Girlfriend(嫉妬深い彼女)」を41万米ドル(約4,480万円)で購入するなど、ミームをNFT化して買い集めている。

 ハリーとチャーリーの父、ハワード・デイヴィス・カー氏は、当初この動画をYouTubeから削除するつもりだったが、最終的に動画を残すことに決めたという。同氏は、「購入者は、ビデオが大衆文化の一部分を担っており、削除されるべきではないと感じているようだ。ブロックチェーン上のNFTとして記憶されるだけでなく、大衆が楽しみ続けるために、これからもYouTubeで公開し続ける」と述べている。

 ささいな日常を切り取ったホームビデオが、8,000万円以上の価値を生むのだから驚きだ。売上金は兄弟の学費に充てられるほか、慈善団体への寄付も行うとのことだ。

(画像=yahoo! financeより)

■堀口佐知
ガジェット初心者のWebライター兼イラストレーター(自称)。女性向けソーシャルゲームや男性声優関連の記事を多く執筆している。

〈Source〉
https://au.finance.yahoo.com/news/twist-in-986-k-charlie-bit-my-finger-nft-sale-020453661.html?guccounter=1&guce_referrer=aHR0cHM6Ly9uZXdzLmdvb2dsZS5jb20v&guce_referrer_sig=AQAAACUZap5aLREAirbczkzoBnNEFKDlqMblyBSeVt8DQ3ChY9MexlrmXgOYUiS8vmjH0Th_InA-s_m2KDgX3cnFJi4MC2i9wiLtL6wpgb2u8JZE9na13diJjbhvY0fAIy0H-MB-QVGCQLxtvXWjivRvwtc4ii7IhD7g_GOJ00X7wZcj

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる