フット岩尾、近未来型の高級電動自転車を即決購入 ロマンあふれる機能の数々に驚き

 今年2月に、フットボールアワーの岩尾望が新車「MAZDA MX-30」を購入しドライブする動画がアップされ、再生回数は187万回を突破(※5月12日19時現在)するなど話題となった。今回は岩尾が近未来型の電動自転車を購入する動画が公開された。

【新車購入】岩尾が近未来型の電動自転車を購入!【岩尾と車輪】

 公開されたチャンネルは千原ジュニア、小籔千豊、そしてフットボールアワーの3組が展開する「ざっくりYouTube」。動画の冒頭で後藤輝基は「前回、岩尾さんが車を購入したのが大変好評だったので、その第2弾です」と説明した上で、「“岩尾さん、何か欲しい物ない?”とスタッフが聞いたら、“電動自転車が欲しい”と言っていたとのこと」とコメントした。

 しかし岩尾はこの説明に不満のようで、「大分ねじ曲がって伝わってるやん(笑)。前回の車の動画が(同チャンネルの)歴代1位の再生回数の記録を獲ったから、岩尾が何か購入したらまたハネるんじゃないかということで企画された」と経緯を話すと、ジュニアは「それはホンマにスタッフがおかしいよな」と笑っていた。

 ただ岩尾が電動自転車が気になっていたのは本当のようで、後藤から「じゃあ今回でそのデータが取れるやん。岩尾と車輪でハネるかということが」と説得されていた。

 そんなやり取りを経て、4人が向かったのは東京·渋谷にある「VanMoof Tokyo(ヴァンムーフ トーキョー)」。オランダ生まれのシティバイクを販売しており、自動認証ロックや盗難防止システム、アプリのアップグレードでより賢く変化していく機能など、独創的な機能が搭載されているという。

 スタッフの言われるがままに、岩尾が電源を入れると、独特の音が鳴り響き、後藤も「近未来やなぁ…」とポツリ。ロックされた状態で誰かが盗もうとすると警告音が鳴り響き、なんと液晶にはドクロマークが表示されていた。基本的には、スマートフォンで施錠・解錠を行うという。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる