高橋メアリージュン、妹・ユウの結婚生活に「羨ましい」 それぞれの“結婚観”について語り合う

高橋メアリージュン、妹・ユウの結婚生活に「羨ましい」 それぞれの“結婚観”について語り合う

 5月9日夜10時よりABEMAのオリジナル恋愛番組『隣の恋は青く見える』の放送がスタートする。

 『隣の恋は青く見える』は、将来的に“結婚”を考えていながら、パートナーへの不満や悩みを抱えている4組のカップルが、お互い同意の上で一時的に交際を解消し、男女8名が1つ屋根の下で2週間の共同生活を行う姿を追いかける恋愛番組。今のパートナーへの気持ちを再認識し交際を継続するのか、それとも新しい恋に発展するのかというこれまでに恋愛番組の設定だ。

 番組のストーリーテラーを務めるのはモデル、女優、タレントと姉妹揃って幅広いメディアで活躍する高橋メアリージュン&ユウ。恋愛番組のなかでも群を抜いて攻めるとこまで攻めている等番組について、妹のユウは「残酷さやエグさを感じながらも興味は持ってしまう番組だと思います。共同生活を通して、カップルたちが別れを決断するのか、元の相手に戻るのか。今後の展開が楽しみです」と率直な意見を述べた。

 「今後どんな展開になりそうか」という質問に対し、姉のメアリージュンは「やきもちきっかけで何か起こりそう。異性と仲良くしていたら喧嘩に発展するんじゃないかって。破局はしてるけど寸前まで付き合っていた相手と生活するのは気になって仕方ないだろうなって思います」、ユウは「やきもちを妬かせることもありそう。あえて異性と親しくして気持ちを探るとか」と見所になりそうな展開を予想してくれた。

 結婚、出産を経験している妹のユウは、本番組に出演するカップルが「結婚」というテーマを背負いながら恋愛をしていくことに対し「今すぐ結婚したい人、今はタイミングが違うと思っている人が集まって、そこですれ違っていたカップルの『今すぐしたい人同士』が出会ったらきっかけになるかもしれない。わたし自身も夫と付き合っていたときに『結婚はどれくらいでしたい?』という話を早い段階でしていて、わたしは同棲して1年くらいで決断したいと彼に話ていました。そうしたら夫も同意見で、ありがたいことにタイミングが合ったので結婚できました」と自身の経験を交えながら話す。

 「結婚に踏み出せない不安はあったか」という質問に対しては「わたしは恋愛をあまりしてきたタイプではないのですが、夫と出会った瞬間にこの人しか考えられないと思いました。この人と結婚できたらこれ以上の幸せないくらいに思って。結婚に対しての不安はもちろんありましたけど、『結婚することで前に進めることもきっとある』って思えたことで一歩踏み出しました。実際、結婚してみて世界が広がった気がします。子どもとか守るべき存在ができたことで可能性が広がったからだと思います」と、結婚に対し踏み切れない人へのメッセージを送ってくれた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる