水溜りボンドと考える“次世代YouTuberの育成” 「裏方気質を持っていないとうまくいかない」

水溜りボンドと考える“次世代YouTuberの育成” 「裏方気質を持っていないとうまくいかない」

「“あの人が出ていた伝説の番組”になるかも」(カンタ)


――コロナ禍での活動の制約もありつつ、テレビやラジオも含めて、いまも活躍の場を広げている水溜りボンドですが、2021年はどんな気持ちで活動していますか。

カンタ:やっぱり昨年いっぱいで毎日投稿を終えたことが、自分たちにとって大きかったと思っていて。もちろん好きでやっていたんですけど、「毎日動画をアップする」という決まりがなくなったことで、動画についてより自発的に考えるようになった感覚があるんです。視聴者さんをはじめ、いろんな人に支えられていることもあらためて感じますし、そういう人たちを楽しませたくてYouTubeをやっているんだ、という思いも強くなっていて、一本一本の動画に意味合いが加わっている気がして。僕としてはまた新鮮な気持ちで動画と向き合えていますね。

トミー:『青春動画荘』という番組も含めて、YouTubeを起点に話題になっていくインフルエンサーがたくさん出てきてほしいし、それに負けないくらい自分たちも活躍したい、と思います。

――最後に『青春動画荘』をどう楽しんでもらいたいですか?

トミー:普通に「楽しい」という感覚で見られる番組だとも思うのですが、メンバーの人間性がものすごく出ているので、この人がうまくいかなくて「悔しい」と感じることもあるでしょうし、嬉しかったり、悲しかったり、いろんな感情になると思います。みんな真剣に取り組んでいるので、ヒリヒリしつつ画面の前で楽しんでいただければ。もし、これから動画クリエイターになりたいと思う人がいたら、この番組で動画制作の裏側を知ると、覚悟が決まったり、モチベーションが上がったりすると思います。あとは僕の髪型もそうなんですけど、回を重ねるごとに謎に痩せていて、パーソナリティが途中で交代したみたいになっているので、そこも楽しんでください(笑)。

カンタ:途中で“トミー、いとこと交代した?”ってなるよね(笑)。一言でいうと、漫画みたいな番組なんですよね。それぞれにめちゃくちゃ個性があって、ライバルだった人とコンビを組む瞬間があったり、その都度、成功や挫折があったり。例えばスポーツ漫画より、かなり短いスパンでそういうドラマが見られるし、こんなに凝縮されたストーリーもないと思います。僕らもこれからどんな展開になるかわかりませんし、番組が終わった後も、それぞれの活動を追いかけられるのがまた楽しそうだなと。「あの人が出ていた伝説の番組」みたいになるかもしれないし、ぜひチェックしてもらいたいですね。

■『水溜りボンドの青春動画荘』


放送日程: 毎週金曜 夜10時~ 
放送チャンネル: ABEMA SPECIALチャンネル
番組URL:https://abema.tv/video/title/90-1504
(C)AbemaTV, Inc.

水溜りボンドさんのサイン入りチェキプレゼント!


水溜りボンドのお二人のサイン入りチェキを2名様にプレゼント。
応募要項は以下のとおり。

リアルサウンドテックの公式Twitter公式Instagramをフォロー&本記事ツイートをRTしていただいた方の中から抽選でプレゼントいたします。当選者の方には、リアルサウンドテックの公式TwitterアカウントよりDMをお送りさせていただきます。

※当選後、住所の送付が可能な方のみご応募ください。個人情報につきましては、プレゼントの発送以外には使用いたしません。
※複数のお申し込みが発覚した場合、ご応募は無効とさせていただく場合がございます。

<リアルサウンドテック 公式Twitter>
https://twitter.com/realsound_tech
<リアルサウンドテック 公式Instagram>
https://www.instagram.com/realsoundjp/

<応募締切>
5月7日(金)終日

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「インタビュー」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる