英YouTuber、「Nintendo Switch 2(Pro)」の予想図を公開 有機ELディスプレイ採用か?

英YouTuber、「Nintendo Switch 2(Pro)」の予想図を公開 有機ELディスプレイ採用か?

 英国のテック系YouTuber、ダニエル氏(ZONEofTECH)は、発売が噂される「Nintendo Switch 2 / Pro(仮称)」のレンダリングを公開した(本記事では、『Switch 2』で統一する)。

 ここ数週間で急増している「Switch 2」のリーク情報を元に、ダニエル氏は以下のように予想している。

 まずディスプレイに、OLED(有機EL)ディスプレイを搭載するという。OLEDの特徴は、これまでグレーに近い色で表現されていた黒を、より鮮明に、ほぼ完全な黒として再現できることだ。ダニエル氏は、これが「Switch 2」最大の改善だと述べている。

OLED(有機EL)ディスプレイの黒
OLEDディスプレイの黒

 ディスプレイサイズも、6.2インチ(15.7cm)から、7インチ(17.7cm)へと拡大される見込みだそう。色のコントラスト強化と画面サイズの拡大によって、ゲームへの没入感が大いに増すことだろう。

 チップに関しては、これまでのNvidia Tegra X1(T214)16nmから、「Switch 2」専用チップを新たに製造する可能性があるとした。これによって、大幅なパフォーマンスの改善が期待される。

 頼りないと不評だった背面部のキックスタンドも、改善がなされるかもしれない。従来品では、右側に取り付けられた1点の足だけで画面全体を支えるため不安定だった。「Switch 2」では背面全体をカバーする、足を2つもつキックスタンドが採用され、安定感を保てるようになるとしている。

背面全体をカバーする新キックスタンド
背面全体をカバーするキックスタンド

 最後にダニエル氏は、「価格は349ドルから399ドル(約37,700〜43,100円)だろう」と述べた。ただし、4K対応のドッキングステーションを搭載しない代わりに、価格を299ドルに抑えるのではないかと予想する声もあるなど、リーカーの中でも意見が割れているようだ。

 これらが真実ならば、「Switch 2」はハイパフォーマンスなモデルとなりそうだが、果たして予想はどこまで当たっているのだろうか。任天堂からの発表が待たれる。

(画像=YouTubeより)

■堀口佐知
ガジェット初心者のWebライター兼イラストレーター(自称)。女性向けソーシャルゲームや男性声優関連の記事を多く執筆している。

〈Source〉
https://www.youtube.com/watch?v=T_fqmiMBLDA&t=15s
https://www.notebookcheck.net/Nintendo-Switch-2-fan-made-concept-design-looks-the-part-and-even-offers-some-Pro-like-modifications-to-tempt-first-gen-owners-into-making-the-switch.533132.0.html

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる