宮迫博之、ヒカルから“高級腕時計”をプレゼントされ号泣 立場も年齢も超えた二人の絆

 雨上がり決死隊・宮迫博之が、自身のYouTubeチャンネル「宮迫ですッ!」で誕生日生配信を実施。配信中に登場した“金持ちYouTuber”ヒカルからのプレゼントに涙する場面があった。

51歳のバースデー配信中に多くのサプライズに大号泣しました

 3月31日で51歳の誕生日を迎えた宮迫。生配信の中で、「51か。50でびっくりしたけど、やっぱり50では止まれへんねんな。毎年年を重ねていってしまうんだと思ってね」と言い、「でも楽しいですよ、今」と、充実ぶりをうかがわせた。

 闇営業騒動に揺れた一昨年に引き続き、YouTube活動に本腰を入れて取り組んだ昨年も、宮迫にとっては激動の年だったと言っていい。そんな50歳の一年間を全力で走り抜いた宮迫のバースデーを祝福すべく、ヒカルが「おめでとうございます、宮迫さん」と突如乱入。宮迫は驚きをあらわにした。

 この一年で、宮迫とヒカルの関係性は非常に濃密なものとなった。ヒカルは「宮迫ですッ!」始動後、2本目の動画にゲスト出演。以来、何度もコラボを繰り返し、同チャンネルを盛り上げた。また、昨年春には、ヒカルが手掛けるブランド「ReZARD」と、衣類と靴のネット通販を行う上場企業「ロコンド」のコラボをきっかけに、同社にTVCMを打つようけしかけ、そのCMに出演させるかたちで宮迫を地上波復帰させた。そんな恩人のヒカルに宮迫も応える。今年2月に公開した動画で、ヒカルがかねてより憧れの人として挙げている島田紳助さんと電話対談した際、3人で会食する約束を取り付けていた。

 いまや公私を共にするパートナーとなった2人。誕生日を迎えた宮迫に対して、ヒカルは「正直、宮迫さんとこんなに深い関係になると思っていなかった。ただただYouTubeでちょっとコラボするだけの関係で終わるのかなと思っていたんですけど、今はほんとに家族のような関係にしてもらった」と感謝を伝えた。

 さらには、「宮迫さんと出会ってから、一回りも二回りも変わった」とも。ヒカルによると、今までは50歳以降まで生きようとは思わず「早く死んでもいいかな」と思っていたという。しかし、宮迫との出会いによって「50歳でもこんなにカッコいい人がいるんだと教えてもらった。俺もまだまだ若いから挑戦し続けようと思った。宮迫さんのおかげで人生が楽しくなった」と述べ、「宮迫さんとはこれからも長い付き合いをしていきたい」と説いていた。

 この時点で「泣かそうとしてる……」と涙腺が怪しくなる宮迫。そして、直後にヒカルから渡されたプレゼントによって、「ヒカルくん、これはアカン……」と、堪えていたものが溢れ出した。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる