これはテックであり、アートだ。太陽の光を貯めて照らす『Sunne』

これはテックであり、アートだ。太陽の光を貯めて照らす『Sunne』

 フル充電で最大14時間点灯、色味の調整も面白い。


 ライトには紫と黄色をベースとして早朝の明かりシュミレートした「Sunne rise」、日中の太陽光を模した「Sunne light」、一日の終りを感じさせる「Sunne set」の3つの設定がある。これらのモードはスマホアプリからも操作でき、明るさの調整も可能だ。単に照明として使うだけでなく、シチュエーションに合わせた光に変えることで、ヒーリングやリラックス効果も期待できるかもしれない。

 モダンでエコ。アートとテックが融合した『Sunne』は、750ユーロ(約9万7400円)からの出資で1つの製品を受け取れる。国内への発送は62ユーロ(約8050円)必要。商品の配送は2021年8月を予定している。

 太陽の光を蓄え、室内へ。自然のエネルギー、時間や場所をシフトして受け取れるこのテクノロジーは、光の価値やパワーを再認識させてくれそうな期待感がある。

■小暮ひさのり
編集プロダクションを経て独立。PC誌・WEB媒体を中心にデジタルアイテムのトレンドを追っているテクニカルライター。特技はお掃除でハウスクリーニングアドバイザーの資格も所有。

出典:Kickstarter

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる