割った瞬間に卵が固まる!? 氷点下の驚くべき生活を届ける米YouTuberが面白い

 日本国内だけでも、3月になっても、まだまだ寒い日と暖かい日がまばらな地域も多いだろう。今回のチャンネル本チャンネルの舞台となるのはアメリカ、ミネソタ州。

 カナダに接する州でもあるミネソタ州は、冬には氷点下を下回るのも当たり前。その生活を紹介するYouTubeチャンネル「ミネソタ・コールド」をみてみよう。

 まずはミネソタ・コールド1300万回の再生数を叩き出した「ミネソタの凍った卵」。


 卵パックと一緒に登場した投稿者。背景から晴れてはいるが、雪が降り積もっていることがわかる。


 雪の積もった地面にトレイを置き、卵を割り落とすと、衝撃の変化が……


 なんと卵は短時間でカチカチに凍ってしまった。半液体のような卵が分厚い氷の塊になってしまう様子は見応えがある。


 こちらは割れる途中で中身が凍り、殻がほぼ原型を留めたまま宙に浮いてしまった。

 このように、ミネソタ・コールドではインパクトたっぷりなな動画を多数観ることができる。


 こちらはなんとトイレットペーパー。


 霧吹きでよく濡らした後そのまま一晩寒空に放置する。


 翌朝、丁寧にその骨組みを外していくと……。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる