フォートナイト、ショートアニメフェス『Short Nite』開催 アカデミー作品も上映

フォートナイト、ショートアニメフェス『Short Nite』開催 アカデミー作品も上映

 人気バトロワゲーム『フォートナイト』では、不定期にゲーマー以外も楽しめるイベントが開催されている。今度開催されるイベントは、海外の短編アニメに興味のある人におすすめのものだ。また、プレイヤーがゲームステージとなる島を自作できるモード「クリエイティブ」でもコンテストが開催される。昨年から係争中の”フォートナイトの乱”にも新しい動きがあった。

アカデミー短編アニメ賞ノミネート作品も上映

 フォートナイトは16日、短編アニメ作品を上映するイベント「Short Nite」フィルムフェスティバルの開催を発表した。同イベントの開催場所は、同ゲーム内に常設されているイベントスペースであるパーティーロイヤルである。この場所では、過去に米津玄師のバーチャルライブが開催された。

 Short Niteは2月21日午前4時から始まり、複数の海外短編アニメ作品を集めた30分の映像がパーティーロイヤル内に設置されたビッグ・スクリーンで2時間ごとに上映される(ビッグ・スクリーンへの行き方はこちらのページを参照)。バトルロイヤルモードにおいても、ピクチャー・イン・ピクチャーで視聴できる。上映期間は、2月22日午前4時までの24時間だ。上映される作品のなかには、アカデミー短編アニメ賞にノミネートされたものもある(下の画像参照)。

フォートナイト パーティーロイヤルに集まってShort Niteフィルムフェスティバルを鑑賞しよう!

 Short Nite開催前の2月20日午前9時からは、今回のフェスティバルのために作られたエモート「ジャンボ・ポップコーン」がアイテムショップで配信される。

 上映される短編アニメ作品のうちセリフが含まれるものについては、好きな言語の字幕を表示して鑑賞できる。字幕は、オーディオの設定で字幕を有効にすると表示されるようになる。

 なお、上映されるアニメ作品は現実の映画館での上映と同様に録画を禁止されているので注意しよう。

デスランやパズルを募集

 18日には、クリエイティブモードで自作された島を募集するコンテストの開催も発表された。人気の島や新たなゲームがプレイできる島に関しては定期的にニュースで紹介されているが、今回のコンテストでは原点回帰したテーマが設けられた。今回募集するのは、デスラン、パズル、そしてアドベンチャーゲームというクリエイティブではお馴染みのジャンルだ。

 以上のコンテストの応募期限はアメリカ時間の3月2日までで、ハッシュタグ#FNCreateCalloutを付けたうえで@FNCreateのTwitterチャンネルをメンションして、応募作品をシェアすることが推奨されている。

 応募作品に関してフィードバックが欲しい場合は、公式Fortnite Creative Discordで、 #Puzzles-and-Platformers チャンネルを使用しよう。

 なお、応募作品が満たすべき規定はこちらのページの「おすすめの島 ガイドライン」にまとめられている。そのガイドラインには、35,000メモリ以下にすること、サーバーのパフォーマンスに問題を生じさせる要素を追加しないこと等が書かれている。

 クリエイティブコンテストを発表したニュースページには、高い評価を得た島のサンプルが紹介されている(以下の動画を参照)。自作の島を応募したいプレイヤーは、サンプルの島や人気の島を参考にしよう。

YouTube「Escape The Ancient Ruins | Walkthrough | Code: 2105-4880-7093」

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる