『フォートナイト』のプロ&ゲーム実況者「ネフライト」はなぜ人気? チャンネル登録者50万人突破を機に魅力を分析

 新シーズンが開幕し盛り上がりを見せている、大人気バトロワゲーム『フォートナイト』。競技シーンではプロゲーマーがしのぎを削る一方で、世界中で多くの有名人がプレイしており、YouTubeでもライブ配信や実況動画が人気を博している。そんななか注目を集めているのが、先日チャンネル登録者が50万人を突破した「ネフライト」(Nephrite)だ。本稿では、技術に優れたプロゲーマーであり、かつゲームの楽しさを十全に伝えるゲーム実況者でもある、彼の魅力に迫りたい。

【神回】縛りプレイ史上最難関「ダマからのアイテムだけ縛り」で奇跡が起こった!!【フォートナイト/Fortnite】

 ネフライトはGameWithのプロチームに所属しており、過去にはFortnite season5でアジア1位、Fortnite season7のソロ部門で31連勝を達成して世界1位になるなど、圧倒的な成績を収めている。普段はYouTubeやMildomで『フォートナイト』のプレイ動画を投稿し、前者では編集されたコンテンツ、後者ではライブ配信とその棲み分けがなされているが、本稿では初心者にも楽しみやすい、YouTubeにおける魅力を紹介したい。

 彼がブレイクを果たしたのは、2020年3月に公開されたトップYouTuber・HIKAKINとのコラボ動画だ。華麗なプレイスキルは当然ながら、初級者であるHIKAKINに対し、プロ目線で優しく指導する動画が広く拡散し、競技シーン界隈の外からも視聴者が流入。コラボ動画はすでに700万再生を超えているものも出てきている。

ヒカキンさんに「バスからラマ発見」教える&ビクロイ取るまで終われまテン!!【フォートナイト/Fortnite】

 ネフライトの実況動画は、競技シーンのプロでありながらも、いわゆるゲーム実況者的な「遊び心」が随所に感じられる。例えば、「クラッシュパッド」や「ハープーンガン」など、普通はメインに据えないアイテムでビクロイ(ビクトリーロイヤル/勝利)を目指してみたり、やり込みを活かしてさまざまなキルパターンを実践してみたりと、決して視聴者を飽きさせない。プレイ条件を制限した“縛りプレイ”も、いとも簡単にやり遂げてしまうため、見ている側も「自分にもできるのでは」と思ってしまいがちだが、実際に試してみると、プロのすごさを実感することだろう。

一瞬で建築を飛び越える新武器「クラッシュパッド」が神アイテムすぎる!!【フォートナイト/Fortnite】

 また、プロと聞くと黙々とゲームに集中しているというイメージを持たれるかもしれないが、彼はリアクションが大きく、ミスしたときには本当に残念そうな表情を見せる。何より本人が楽しんでいる姿が、視聴者を巻き込み夢中にさせているのだろう。また、勝敗が決する動画のラストには、勝利を予言するかのようにBGMとしてフリー音源である「12345」が流れ、おなじみの演出で視聴者を高揚させる。アニメやドラマを観ている感覚にも似て、エンターテイメント性の高さを感じるところだ。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる