2021年ブレイク芸人は『新春おもしろ荘』にあり 注目の若手をYouTubeで事前チェック!

2021年ブレイク芸人は『新春おもしろ荘』にあり 注目の若手をYouTubeで事前チェック!

 年末恒例のお笑い番組の一つ『新春おもしろ荘』(『ぐるナイおもしろ荘!!第七世代超えヤバい芸人続々!有吉出川が絶賛&浜辺志尊爆笑』/日本テレビ)が今年も放送される。若手芸人の登竜門となる同番組は、かつてオードリーやハライチ、和牛など今やMCクラスとなる芸人を輩出しているほか、昨年はエイトブリッジやラランドなどが出演し、ブレイクする芸人を発掘し続けている。

 そして今年もオーディションを勝ち抜き、10組の芸人が出そろった。まだメディアへの露出が少ない彼らについて事前に情報を得ることは難しいと思いきや、2020年はコロナ禍の影響もあってか各々YouTubeチャンネルを持ち、ネタや企画などの動画をアップしている芸人が大勢いた。今回は彼らがYouTubeにて語った、「おもしろ荘」出演への意気込みを紹介していく。

 吉本興業所属、芸歴結成3年目の野澤輸出と小野竜輔からなるコンビ「ダイヤモンド」。シュールな世界観と“反芻”する言葉がクセになるネタを特徴とする。彼らのYouTubeチャンネル「ダイヤモンドお笑いチャンネル」で配信しているのは主にネタとラジオだ。

【おもしろ荘出演決定】ダイヤモンドのニューラジオ0(ZERO)#20【2020年12月19日(土)】

 同期であるニューヨークから許可を得て始まった「ニューラジオ0(ZERO)」は毎週土曜日に配信されている。オープニングのBGMからニューヨークの「ニューラジオ」と同じものを使用し、まるでオールナイトニッポンの一部二部の兄弟番組のようだ。常時ゆるいペースでトークをしているが普段シュールな雰囲気の漫才やコントをしている分、普通に喋っている姿に少々違和感を覚えてしまう。しかしそのギャップに親近感が湧くのも事実だ。

 ニューラジオ0(ZERO)の#20ではおもしろ荘に出演することを語っており、「テレビでネタができることが嬉しい」「年1ペースでしかテレビに出ていない」と地上波でネタを披露することがどれだけ難しい世界なのかを吐露していた。ついに憧れのナインティナインの前でネタを披露するという彼らの歴史的瞬間をしっかりと見届けたい。

 続いて、SMA所属の芸歴2年目ピン芸人「やす子」。元自衛官という経歴をもとに「自衛官あるある」を主なネタとしている。『水曜日のダウンタウン』(TBS)出演時にかまいたち・山内にそっくりだと話題になるほど、山内が迷彩服に身を包んでいるようにしか見えない。

 YouTubeチャンネルにはネタ動画以外にも、ラジオやTikTokにアップした動画をあげているが特に注目したいのはこのTikTok。YouTube、Twitterともに登録者数、フォロワー数は3桁代であることに対し、TikTokのフォロワー数は3万超え。元女性自衛官芸人というインパクトはもちろんだが、あるあるネタがバズりやすいTikTokに見事にハマっている。

@yasukoyade

##陸上自衛隊 ##元女性自衛官 ##みんなに見せたい動画 ##お笑い芸人 ##七三分けと繋がりたい

♬ タンホイザー大行進曲 – 富家 秀則,指揮/陸上自衛隊中央音楽隊

 YouTubeで公開された『おもしろ荘』の告知動画は短尺なもののみで、彼女の出演はなかった。その意気込みを知ることはできなかったものの、Twitterプロフィールの「将来の夢:テレビに出て皆を笑顔にすること」という夢をかなえる瞬間を見ることはきっとできるはずだ。番組出演後の動画アップに期待したい。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる