仲里依紗、YouTubeチャンネル登録100万人間近 独自の存在感放った“YouTuberとしての2020年”を振り返る

 2020年はコロナ禍の影響もあり、芸能人のYouTuberデビューが相次ぐ一年となった。その中でも多くのヒット動画を生み出してきた女優・仲里依紗は、デビューを果たしてから8ヵ月の現在、チャンネル登録者数が100万人に迫っている。芸能人YouTuberの中でも独自の存在感を示す彼女の1年を振り返りながら、人気の理由を探っていきたい。

仲里依紗です🌟祝YouTube初投稿😘LEDとお赤飯でお祭りよ🍚❤️

 彼女がYouTubeデビューを果たしたのは、2020年4月1日。

 有名タレントのデビュー動画といえば自己紹介などの内容がほとんどだが、仲里依紗はすでに個性を発揮していた。まずは自己紹介もそこそこに、「イルミネーションの点灯式をやりたい」と言い出す。そして光るワイヤーをTシャツに貼り付けるという作業をマイペースに始め、最後にはお祝いのお赤飯を食べるという、なんともシュールな展開だ。

 また、撮影時にスタッフなどはおらず、完全に自宅で一人。さらに撮影から編集、投稿まで全ての工程を自身で行っている(現在も継続)。こういった手作り感や親しみやすさが、彼女のファンだけでなくYouTube視聴者の心も掴んだのかもしれない。

ドラマ撮影日のお女優な1日密着でぇ〜すっ💄ってしたかったのにまるで女優感ゼロな仕上がり泣なぜなの?🤯💖✨🙏❣️

 その一方で、「ドラマ撮影日の密着動画」など、女優ならではの動画も人気だ。女優が普段、楽屋でどのように過ごしているか、どのようなスケジュールでドラマ撮影をこなしているかなどの情報は、なかなか知る機会がない。この動画を見た視聴者からは、華やかなイメージのある女優が予想以上のハードスケジュールをこなしていることに、驚きの声が寄せられている。

ふっつーのメイク動画😂🤣✨💛❤️✌️

 また、私生活があまり見えない女優の、普段メイクにも興味が集まっている。タイトルの通り彼女が普段のメイクを紹介する動画なのだが、その美しさを絶賛するコメントが殺到。独特な語り口や編集のセンスも相まって、見ていて飽きない仕上がりになっている。

 このように、誰もが気になるであろう女優の裏側を包み隠さず見せてくれるところが、彼女のチャンネルが人気な理由のひとつだろう。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる