芸能人の“ツーリング動画”はなぜ人気? ハーレーを乗りこなす芸人たちに注目集まる

 “ハンバーグ師匠”ことスピードワゴンの井戸田潤が11月27日、自身の公式チャンネルにて、メイプル超合金・安藤なつとツーリングする動画を公開して話題を呼んでいる。

 「【ノープランツーリング】あのハーレーでメイプル超合金・安藤なっちゃんと風になってきたぜ!【緊急事態発生】」と題して公開された動画で井戸田は、ビビットなピンク色に塗装した愛車「ハーレーダビッドソンFXDローライダー」で登場した。

【ノープランツーリング】あのハーレーでメイプル超合金・安藤なっちゃんと風になってきたぜ!【緊急事態発生】

 この日のツーリング相手である安藤の愛車は、同じくハーレーダビッドソンの「ソフテイル ファットボーイ」。ハーレーライダー同士、肩を並べて風を切ることを楽しみにしていた井戸田だったが、安藤は集合場所へレーシングスーツだけ着て、とぼとぼと歩いてやって来た。実は撮影の前日、エンジンがかからず、やむなくハーレーを置いてきたとのこと。安藤は「すいません……」と無念そうに謝り、仕方なくスタッフの運転する車の助手席に乗り、井戸田のハーレーとのツーリングに興じた。


 オリエンタルラジオの藤森慎吾、佐藤健、奥菜恵など、車でのドライブ風景を収めた動画を自身のYouTubeチャンネルにおける主力コンテンツの一つに据える芸能人YouTuberは少なくない。その一方で、井戸田のようにバイクで走行する姿を動画化し、YouTubeに公開するタレントもじわじわと増えつつある。

 特に多くのバイク動画を公開しているのが、ヒロミだ。ヒロミといえば、DIYに船舶、ダイビング、トライアスロンなど多彩な遊びを極める趣味の人として知られるが、バイクも興味関心事の一つ。自宅のガレージで自慢のコレクションを披露するだけでなく、「動くシリーズ」と題して、「KAWASAKI 900 Super4」通称「Z1」や「ホンダ・ドリーム CB750 FOUR」「ハーレーダビッドソン FXSTSB バッドボーイ」など、所有車で走行する動画も公開している。運転風景に加えて、その車種の特長を説明したり、エンジン音を聞かせたりと、バイクそのものの魅力にフォーカスしているのが特徴だ。

 ヒロミや井戸田、安藤なつなど、芸能界に隠れハーレー乗りは多い。ガレッジセールの川田広樹もその一人。自身の公式チャンネルにて、愛車「ハーレーダビッドソン FLSTC ヘリテイジソフテイルクラシック」を洗車したり、カスタムしたり、ハーレーの旧車を多数取り扱ったバイクショップを訪れたりと、ハーレー関連の動画を多数アップしている。

【ツーリング】愛車のハーレーで淡路島にツーリング!【ヒロキチャンネル#15】

 今年2月には「【ツーリング】愛車のハーレーで淡路島にツーリング!【ヒロキチャンネル#15】」と題した、オール阪神・巨人のオール巨人、大木こだま・ひびきの大木ひびき、麒麟の田村裕らハーレー仲間とのツーリング動画を公開。撮影は川田本人が行ったのだが、肝心のこれら豪華ゲストへのインタビューや運転風景などはほとんどなし。理由は「バイクを撮るのに夢中になってしまった」とのこと。川田がいかにバイク好きかうかがい知れるというものだ。


インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる