USJ新エリア『スーパー・ニンテンドー・ワールド』2021年2月4日にオープン決定! 「クッパ城」の一部を初公開

USJ新エリア『スーパー・ニンテンドー・ワールド』2021年2月4日にオープン決定! 「クッパ城」の一部を初公開

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパンが、世界初の壮大な新エリア『スーパー・ニンテンドー・ワールド』の開業日を2021年2月4日に決定した。さらに、エリア全景ならびに「マリオカート」をテーマにした世界初のライド・アトラクション『マリオカート ~クッパの挑戦状~』の一部、さらにエリアのシンボルのひとつで、「マリオカート」のアトラクションが入る「クッパ城」の内部もあわせて初公開した。

 『スーパー・ニンテンドー・ワールド』は、任天堂のキャラクターやゲームの世界をユニバーサル・スタジオが圧倒的なスケールとクオリティで再現した新大規模テーマエリア。2021年2月4日の『スーパー・ニンテンドー・ワールド』グランド・オープニングは、来年開業20年の節目を迎えるユニバーサル・スタジオ・ジャパンにとって、アニバーサリーイヤーの幕開けとなる。

ゲームでお馴染みの世界が、遂に目の前に! 大魔王クッパが潜む「クッパ城」の城内一部を初公開 

 今回、エリアのシンボルのひとつである「クッパ城」城内の一部が初公開された。 石造りの壁で囲まれた荘厳な雰囲気の城内には、トゲトゲしく尖った鉄柵や、厚く重々しい鋼鉄の扉、そして、巨大なクッパの石像が中央に飾られた大階段など、 独特の重厚感あふれる造りでゲームの世界が忠実に再現されている。

 また城内の最深部には、「マリオカート」をテーマにした世界初のライド・アトラクション『マリオカート ~クッパの挑戦状~』が登場することもあわせて発表された。このアトラクションでは、AR、プロジェクションマッピング、スクリーン投影映像など、数々の映像技術とスチームなどの特殊効果、そして舞台セットとしてコース上に再現された歴代のゲームの名シーンが組み合わさり、現実世界に「マリオカート」の世界が生み出される。

トーマス・ギャラティ(ユニバーサル・クリエイティブ/エグゼクティブ・プロデューサー)のコメント

 「クッパ城の奥深くには、あの1億5000万本以上を売り上げた大人気シリーズ「マリオカート」の世界を再現すべく任天堂とユニバーサル・スタジオのクリエイティブチームがタッグを組んだ、『マリオカート~クッパの挑戦状~』があります。ゲストはヘッドセットをつけて、限界のない興奮とスリルを味わいながら、コースを駆け抜けることになります。」

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる