本郷奏多はガンプラ、宇内梨沙アナはゲーム実況……ディープな趣味を表現するYouTubeチャンネルが続々誕生

 有名タレントのYouTuberデビューが相次いでいる2020年、新たなチャンネルをピックアップするとともに、その方向性や内容を検証する本企画。この1週間でも、人気俳優やアナウンサーなど、複数の注目チャンネルが誕生した。

小林直己「Naoki’s Dream Village」11月10日デビュー

念願のYouTubeデビュー 小林直己 自己紹介【EXILE / 三代目 J SOUL BROTHERS】

 EXILE、三代目 J SOUL BROTHERSのパフォーマー・小林直己が、自身の36歳の誕生日であり、グループの10周年記念日である11月10日にYouTubeデビューを飾った。

 英語や中国語など様々な言語での挨拶から始まり、「本当に開設したかった」と、YouTubeデビューが念願だったことを明かす。今後は「僕自身のパーソナリティだったりとか、普段の活動の裏側だったりとか、日本語だけじゃなくて英語での発信もしたい」と展望を語った。

 また、「YouTuberさんとのコラボもやりたい」との意気込みも。11月15日にはさっそくトレーニング動画をアップしているので、気になる人はチェックしてみてほしい。

宇内梨沙「ゲーム実況はじめました。~女子アナゲーマー宇内e~」11月10日デビュー

女子アナゲーマー宇内梨沙がFall Guysシーズン2でトップを狙う!

 ゲーム好きで知られるTBSアナウンサーの宇内梨沙が、TBSeスポーツ研究所が開設したゲーム実況チャンネルでYouTubeデビューを果たした。

 記念すべき1本目の動画では、「小さい頃からゲームが大好きで、今でも毎日365日ゲームをプレイしています」とゲーム愛を熱く語った。そのまま、大勢のプレイヤーとミニゲームでバトルするオンラインゲーム『Fall Guysシーズン2』をプレイ。実況中、他のプレイヤーに対し「邪魔」など、ちょこちょこ口が悪くなる宇内アナ。普段見られない彼女の姿に視聴者からは喜びの声が寄せられている。

 また、その後もPS5の開封動画やゲーム実況動画をコンスタントにアップ。早くも、動画が始まる第一声の「よっこいしょ」にハマる人続出中だ。

 チャンネルは好調に登録者数を伸ばし、彼女のツイッターでは「1万人突破しました。想定よりもかなり早いスピードで増えて本当に嬉しいです」と喜びを表している。今後も、ゲーム実況ならではの、彼女の少しブラック?な一面も楽しみたい。

上杉柊平「上杉柊平の3rdPlace」11月13日デビュー

【初公開】上杉柊平YouTube始めました!手始めに「レジンDIY」紹介します!

 俳優・アーティストの上杉柊平が、自身の趣味であるDIYを軸にしたチャンネルを開設した。DIYや植物、キャンプ、運転など、全ての趣味にこだわりを持っている上杉。そんなこだわりの趣味を、動画でシェアしていきたいと話す。

 2本目の動画は自宅を披露し、自身がDIYで作り上げた空間を紹介している。ファンはもちろん、DIYに興味がある人も覗いてみてはいかがだろう。