『ドラゴンクエスト ダイの大冒険 クロスブレイド』は、臨場感溢れる演出を感じるアーケードゲームだった

『ドラゴンクエスト ダイの大冒険 クロスブレイド』は、臨場感溢れる演出を感じるアーケードゲームだった

 2020年10月3日からテレビアニメとして放送開始されている『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』。1989年から週刊少年ジャンプや単行本で発売されていたこともあり、親子でアニメを楽しんでいる人も多いだろう。スクウェア・エニックスの人気RPG『ドラゴンクエスト』の世界観をモチーフにアニメ化していることもあり、おなじみのモンスターや特技・呪文が存分に活用されているのも印象的だ。

 そんな人気アニメから誕生した対戦型アーケードゲーム『ドラゴンクエスト ダイの大冒険 クロスブレイド』の第1弾が、2020年10月22日より順次稼働している。アニメでおなじみの各種モンスターはもちろんのこと、ダイやポップといったキャラクターもバトルに登場するので、アニメの進行に合わせてゲームを楽しむことができる。今回は、毎週欠かさずアニメ『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』を見ている息子たちを連れて、『ドラゴンクエスト ダイの大冒険 クロスブレイド』に興じた様子をレポートする。

 ゲームコーナーに並べられている数々の最新アーケードゲームの中に、『ドラゴンクエスト ダイの大冒険 クロスブレイド』も設置されていた。ワクワク感を感じさせるアニメーションとともに、ドラゴンレアやギガレアのカードが展示されており、通行人の目を惹く演出がふんだんに施されているのも特徴的だ。

 早速、本体右下にあるコイン投入口に100円を入れてみる。すると、ダイの親友であるゴールデンメタルスライム「ゴメちゃん」がカードを持ってきてくれた。本体下部の「カードでぐち」から1枚排出されるので、どのカードが出たか確認してみよう。

 カードを取ったら、冒険の書を読み込む画面に移行する。別売りの冒険の書やマイ勇者のカードを持っていれば、経験値を獲得アイテムといったプレイデータを記録しながら勇者を育成することができる。今後新たに展開される数々のストーリーをクリアしていくためには、ぜひ手に入れておきたいアイテムだ。

 カードを手に入れたら、遊び方を選ぶ画面に移る。現在のところ、「カードを買う」または「ゲームで遊ぶ」の2つのモードから選べるようになっているが、画面を見たところ今後さらに選べるモードが増えそうだ。「手っ取り早くカードを集めたい」という人は「カードを買う」を、「ストーリーやイベントバトルで敵と戦いたい」という人は「ゲームで遊ぶ」を選ぼう。

 筆者はアニメの世界観をゲームで楽しめる「ゲームで遊ぶ」を選んだ。ダイたちの物語を体験できる「ストーリー」を中心に、貴重なアイテムを手に入れられる可能性がある「ダンジョン」、めったに遭遇できないボスと対戦できる「強敵ボス」の3つが用意されており、ダイの大冒険の世界を幅広く堪能できるようになっている。

 ゲームのメインである「ストーリー」を選ぶと、ダイが育ったデルムリン島のステージに移行する。時期によって選べるストーリーは異なるが、解放されているストーリーであれば自由に選ぶことができる。ストーリーごとに出現するモンスターの種類や強さが違うので、まずは第1話から始めるのがおすすめだ。「操作方法など基本的な遊び方を知りたい」という人は、画面右上の「遊び方」でチュートリアルを確認しておこう。

 ストーリーを選ぶと、難易度を選択する画面が表示され、「ふつう」、「つよい」、「超つよ」から選ぶことになる。難易度が高いほどレア度の高いアイテムをゲットできる可能性が上がるが、それだけモンスターの強さもアップするので、強力なメンバーを揃えて挑む必要がある。

 ストーリーが開始すると、すぐに敵モンスターが出現!ダイや敵モンスターとの会話ではアニメと同じアニメ声優がボイスを担当していることから、アニメの世界観への没入感をしっかり味わえる。

 その後、バトルメンバーを選ぶ画面に移行し、竜の紋章が描かれたプレイ場の上にカードを1枚ずつセットするようになる。どのバトルメンバーで戦うかによってゲームの進めやすさが大きく変わるので、あらかじめメンバーを決めておくのが良いだろう。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる