日向坂46、欅坂46、モーニング娘。……YouTubeでわかる、アイドルを卒業して“普通の女の子”になった彼女たちの今

 グループ卒業後もタレント活動を続ける元アイドルもいる一方、卒業と同時に一般人となる元アイドルもいる。本稿では、スポットライトに照らされた華々しいステージから降り、“普通の女の子”となった3人のチャンネルを紹介していきたい。

井口眞緒(元日向坂46)

 今年3月に日向坂46を卒業し、芸能界を引退した井口眞緒は、現在一般企業で会社員として働いている。6月13日に立ち上げられたYouTubeチャンネル「ふぬけOL井口さん」は、社会人一年生となった井口の何気ない日常が垣間見られるチャンネルだ。

 「変顔10連発」「ローソンのおにぎり10個食べてみた」「マックの月見バーガー大食い」など、いわゆるYouTuber的な動画も多数投稿されているのだが、特筆すべきは、「井口眞緒!はじめての電話営業」「井口眞緒!はじめての名刺交換」など、会社で新人教育を受けている模様を動画化している点。

井口眞緒!はじめての名刺交換

 普通、新入社員が教育担当の先輩に対して、ハンディカメラ片手に「YouTube用に撮影しても良いですか?」などと言ったらこっぴどく叱られそうなもの。しかし、それを許可して一部始終を公開させているあたり、よほど寛容か、あるいはラジカルな会社なのだろう。中には、会社の先輩たちとオフにゴルフをする動画や、同僚と赤ちょうちん系の居酒屋でお酒片手に談笑する動画もあり、井口の社会人生活を様々な角度からのぞき見することが出来る。

 日向坂時代は冠番組やステージの上などでアイドルとして成長する姿を見せていた井口だが、今はYouTubeで社会人として成長する姿をファンに届けているというわけだ。

織田奈那(元欅坂46)

 今年1月23日に欅坂46を卒業した織田奈那は8月1日、開設したばかりの自身のYouTubeチャンネルに初めて動画を投稿した。アイドル活動中の恋愛スキャンダルを事実と認め、「アイドルとしての自覚が持てなかったことが一番の原因。ファンの皆様を悲しませてしまい、本当にすいませんでした」と真摯に謝罪。そのうえで、「ファンの皆さんに恩返しをするために、私が頑張っている姿を見せたい」との想いから、配信活動を行ってくと説明した。

 織田は現在大学生4年生。10月12日には「織田奈那、現役女子大生の1日」と題した動画を公開し、少人数のゼミで卒論に関する授業を受けている姿を披露している。織田はゼミで日本文学を研究し、卒論をほぼすべて書き終えてしまったとのこと。「みんな全然進んでないのよ。私だけ完成してて恥ずかったよね。テキトーに終わらせてる感あるよね(笑)」と自嘲していたが、真面目に大学生活を送っているようだ。

織田奈那、現役女子大生の1日

 また、現役時代と変わらぬその美貌に、コメント欄には「こんな美人のいる大学羨ましい〜」「大学で織田奈那と遭遇したら失神するわ」「オダナナが同じ空間に居たら授業なんか全く集中できないわ笑」といった声が相次いだ。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる