Snow Manの真骨頂は“失敗から生まれる笑いと感動” ファン待望のワチャワチャ動画で見せた輝き

 しかし、失敗してこそ光るのもまたSnow Manらしいところ。「わかった? これがバラエティ!」と宮舘からは名言が飛び出し、岩本は恥ずかしさのあまり壁に謎のポーズで張り付くと「エジプトの壁画になってる!」と、そこでも笑いが生まれる。だがそこで、最後にキメようと発破をかけるのが末っ子のラウールというのも、Snow Manの平和を象徴する流れ。

 「次失敗したら、終わりだよ。円陣組もうや!」と声をかけ、「それ俺もノッた!」「ディスタンスバージョンしようや!」と続くのはもちろん佐久間と向井だ。深澤が手を伸ばしたのを見て、次々に距離をとって手を広げていく9人。そして岩本の「キメるぞ!」の掛け声で「おー!」と気合が入る。

 果たして、9人連続チャレンジを成功させた種目はあるのだろうか。ぜひとも続きは動画で、9人ならではの“失敗から生まれる笑いと感動“を体感していただきたい。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる