“時給日本一YouTuber”ラファエル、ルイ・ヴィトンの座布団を“焼肉”にされる? 資金力活かしたドッキリ企画続く

 時給日本一のYouTuberを自称するラファエルが9月10日、公式チャンネルで「『ザブトン、タレにつけといて』と言われたのでヴィトンの座布団にタレつけてみたドッキリ【ラファエル】」と題した動画を投稿した。

「ザブトン、タレにつけといて」と言われたのでヴィトンの座布団にタレつけてみたドッキリ【ラファエル】

 「聞き間違えドッキリ」は、ラファエルの十八番企画。ラファエルのちょっとした発言を勘違いした(勘違いしたふりをした)マネージャー・イーサンが、目の飛び出るような高級品を購入してくるというのが基本パターンだ。

 これまでに、6月22日公開の動画「『おめーが買ってこいよ!』と言われたのでOMEGA買ってみた【ラファエル】」や、8月8日公開の動画「『アルフォート買っといて』を聞き間違えて、アルファード買っちゃいました【ドッキリ、ラファエル】」、8月27日公開の動画「『スーパーカップ買ってきて』と言ったらスーパーカー買ってきた【ドッキリ、ラファエル】」など、エキセントリックなドッキリが多数展開されている。

 今回は、ラファエルが自宅でスタッフたちと焼き肉パーティーをしている最中に放った「ザブトン焼いといて。タレつけて」という発言がドッキリの引き金に。ラファエルがトイレで席を外すと、早速、イーサンは行動開始。あろうことか、ラファエルが日ごろ愛用しているルイ・ヴィトンの高級座布団を持ち出して、表面に焼き肉のタレをしみ込ませ始めたのだ。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる