iPhone 12周辺も変化が目白押し 「Apple初のヘッドフォン」「iOS 14プライバシー大幅強化」

iPhone 12周辺も変化が目白押し 「Apple初のヘッドフォン」「iOS 14プライバシー大幅強化」

 iPhone 12シリーズの発表に向けて期待が高まるが、Appleが今秋以降にリリースするものは、他にもあると言われている。その中には、とりわけiPhone 12を意識したプロダクトも見受けられる。

AirPods Studioは、最新のファッションアイテムの予感

 Appleが現在発売に向けて準備をしているものには、iPad Air、Apple Watch、HomePod、AirPods、AirTagといったものがあると言われている(参考:https://bgr.com/2020/09/01/iphone-12-release-date-apple-fall-event-rumors-product-lineup/)。

 2020年のiPhone 12シリーズでは、史上初めてEarPodsが同梱されないと言われている。イヤフォンがすでに手元にない人が、音漏れをしないようにするには、別途購入する必要がある。そこで気になる動きが、こちらもApple初となるオーバーイヤーヘッドフォン「AirPods Studio」だ。

 ハイエンドのプレミアム・バージョンは、革のような生地を使用し価格は、349ドルになる可能性があるという。もう1つはフィットネス向けに軽量素材で作られているという。

 どちらのバージョンも、Apple Watchバンドと同様に、交換して外観をカスタマイズ可能なイヤーカップとヘッドバンドパディングを備えていてレトロなルックスだ。

 AirPodsは近年、流行っているが、今回発売されるAirPods Studioは、見た目にボリューム感があり、プロトタイプのデザインは、実に洗練されている。ファッション・アイテムとしても、人気を博す可能性があるだろう。

 アクティブ・ノイズ・キャンセレーションは、周囲の騒音を減らし、聴きたいものに集中できるように設計されており、機能性もなかなかのものだ。

 リークしたiOS 14のコードにAirPods Studioのアイコンが見つかったと『MacRumors』は伝えている(参考:https://www.macrumors.com/roundup/airpods-studio/)。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる