生駒里奈、YouTubeで撮影現場の様子を公開 “大人になった”ことを自覚したエピソードも

 元乃木坂46の生駒里奈が8月1日にオフィシャルYouTubeチャンネル「生駒里奈 ‘IKOMACHANNEL’」を更新。「【密着】生駒里奈、宣材撮影の裏側。」と題した動画を投稿した。

【密着】生駒里奈、宣材撮影の裏側。

 7月23日にファンとつながる新たな場所としてオフィシャルYouTubeチャンネルを開設させた生駒。1つ目の動画「【自己紹介】生駒里奈、YouTube始めます!」は、71万回再生を記録(8月6日現在)するなど高い注目を集めた。「他のSNSでは表現できない、今後の女優活動にプラスになるようなことを発信していきたい」という思いから、YouTubeチャンネルを開設した生駒だが、さまざまなクリエイターやタレントなどとコラボレーションをしながら新しい挑戦を行っていく構想もあるという。

 2本目の動画は生駒の新たな宣材写真の撮影現場にカメラが潜入するといった内容だった。2011年に乃木坂46の1期生として芸能界デビューを果たした生駒も現在は24歳とすっかり大人の女性になったが、動画では黒いドレスを身にまとい、クールな表情でポージングを決める姿を確認できる。

 一方で撮影のオフショットとして流されたのは、差し入れにもらったスウィーツを笑顔で頬張る無邪気な生駒の姿だ。自粛期間中はスウィーツを買いに行くのも極力我慢していたそうで、「こういうの久しぶりだな。自粛中とかはケーキを買いに行くこともあんまりなかった。テレビでお取り寄せを見ながら、美味しそうだなと思いながら過ごしてた(笑)。だからめっちゃ美味しい」と微笑んだ。

 また生駒は年齢を重ねるごとに、甘いものを欲するようになったそうで、「大人になってから甘いものが好きになったんですよ。昔は正直甘いものが苦手で、ケーキ1個を3日に分けて食べていて、それくらい甘いものが苦手だったんです。けど、今はケーキ2個ぐらい一気に食べちゃいますね。変わっちゃったんだな。大人になりました(笑)」と自身の味覚の変化を明かしていた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる