Apple TV+コンテンツが初エミー賞ノミネート 変わり続ける映像ストリーミング業界の勢力図

デイタイムエミー賞でも快挙

 同時にエミー賞の一部を構成する、主に昼間の番組を対象にした「デイタイム・エミー賞」では、ストリーミング開始一年目で史上初の受賞という結果も出している。子供向けアニメ番組賞受賞作『Ghostwriter』は、6-11歳を対象にした読解や文学の楽しみを子供達に伝える教育番組となっており、その内容から子供たちに幅広く受け入れられるキャラクター設定まで、メディアからは称賛の声が挙がっている。これらの教育番組などの分野は新型コロナウイルスによる学校教育の現場の変化を考えると、この先とても有力なマーケットになるだろう。

Apple TV+のこれから

 ストリーミング業界にだいぶ遅れて参入したApple TV+だが、一年目からコンテンツにおけるかなりの成績を残す結果となった。これからどのようなコンテンツに力を入れていくのかはまだ未定だが、他のストリーミングサイトと異なる点として、映画制作会社やメディア制作会社の作品の配給には参加せず、完全オリジナルコンテンツでラインナップを固めているところがある。そのアプローチを保ち続けるのかどうかというところが、これからの注目点かもしれない。

■mugiho
ニュージーランドの大学でマオリ文化の発展・都市計画・教育について学びながら映画、テック、文化芸術について執筆するフリーライターと翻訳家。人間観察をしながらたまにそれらについて書いたり撮ったりしている。

〈Source〉
https://9to5mac.com/2020/07/28/apple-tv-plus-emmy-nominations/
https://9to5mac.com/2020/07/27/apple-tv-plus-emmy-awards-ghostwriter-and-peanuts/
https://www.statista.com/statistics/318778/subscription-based-video-streaming-services-usage-usa/
http://xn--ickzfpdx17ly33an54b.com/daytime-anime/
https://apple-tv-plus-press.apple.com/en-US/news/2020/07/apple-tv-makes-primetime-emmy-debut-with-historic-nominations-across-six-original-programs-the-most-for-a-streaming-service-in-its-first-year/
https://www.theverge.com/2019/3/25/18281243/apple-tv-plus-app-explained-features-subscription-video-service-shows-originals-channels

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる