『あつ森』でアイドルグループと現場を作り出すーーライブのできない現役アイドルが考えた”いま、自分にできること”

『あつ森』でアイドルと現場を作る

  また、最近はわたしの住む「とっとこハムた島(とう)」の住民で架空のアイドルグループを結成し、楽しんでいます。

 左から正統派おっとり系アイドルのゆきみ、元気いっぱいサバサバ系のアップル、ミステリアスで歌が上手いハムスケです。

 今作では「パニーの島」という写真スタジオがあります。そこでは持っている家具を自由に配置し、島民たちをモデルとして配置することでいつでも自分の思い通りの写真を撮ることができます。表情も変化させられるので、自分の裁量で推しメンに笑顔にも不機嫌にもなってもらえます。なんだか新しいですね。

 さらに、森の暮らしでは家具や洋服を島民にプレゼントするとかなりの確率で部屋に置いてくれたり、日常的に身につけてくれます。好きな住民に敢えてギャップのある洋服を着せるのもまた一興。

 2020年7月30日現在『あつまれ どうぶつの森』には383匹もの住民が登場します。

 人との関わりが少し希薄になってしまったり、ナーバスになりやすい日々だからこそ、『あつまれ どうぶつの森』の世界で、自分だけの”推し”を見つけて癒されてみてはいかがでしょうか。

■怠田ユニ
「回せ!グルーヴ開発部」というアイドルグループで活動中の現役アイドル、作詞家、ライター。趣味はバズり研究。最近の持ちネタはストIIのダルシムの勝利ポーズ。
Twitter
note



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる