個性派ポケモン実況者からアンジャ児嶋まで Twitterでバズを起こしたYouTubeチャンネルをピックアップ

参考:NoxInfluencer「Top 100 登録者増加数YouTuberチャンネル」

 YouTuberに関するデータを提供する「NoxInfluencer(ノックスインフルエンサー)」を参照し、直近1週間で注目を集めたYouTubeチャンネルの理由を探る本企画。今回はツイッターでバズを起こし、急上昇を果たした3チャンネルに注目したい。

 「むてきまるちゃんねる -Mutekimaru Channel-(↑76.7%/登録者数8.42万人)」は、ツイッターで多くの人に注目されたことがキッカケで、一気に登録者数が増やした。

 ゲーム『ポケットモンスター』を、水槽の中の魚が泳ぐことで操作が行なわれる仕組みを作り生放送したところ、あるツイッターユーザーが「魚がポケモン操作してクリアする生放送、主力のバシャーモを逃がしたのここ最近で一番笑っちゃった」とツイート。これが約4万回もリツイートされ、チャンネルの存在が広く認知されるようになった。

 ユーモアに溢れ、努力や知識の生かし方の方向性を間違ったような愛すべき企画が視聴者を魅了し、チャンネル開設後、順調に登録者伸ばしていた同チャンネル。その面白さを的確に伝えるツイートがバズったことで、その任期をさらに加速させている。「泳ぐ魚でゲームを操作ってどういうこと?」と気になった人は、ぜひ動画をチェックしてみていただきたい。

 お次は、「華金カップル(↑89.4%/登録者数3.07万人)」チャンネルを紹介。こちらは、“商社マンと受付嬢”によるカップルチャンネルである。

 このチャンネルも、とあるユーザーのツイートによって登録者数が増加した。ネットではしばしば「陰キャ」と「陽キャ」という言葉で、人々を大別することがある。同チャンネルは明らかに「陽キャ」に分けられる2人によるもので、これを「何をしても可愛い色白マジモンの美女と1年目の割には既に業界ノリに仕上がった商社マンとの掛け合いがインキャ市場のYouTubeに圧倒的陽キャとしての風穴を開ける未来が見えた」と的確に説明したツイートが話題となった。

 チャンネル自体は、2人の仲良しな場面を切り取った内容や、ドッキリといった動画が多め。馴れ初め動画では、壮絶な過去も告白しており、さらにファンから支持を得るようになったようだ。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる