>  > ポケモン実況が熱い!

ポケモン実況YouTuberが面白い! ポケモンの新たな楽しみ方を提示してくれる実況者3選

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 『ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン』の実況プレイがYouTubeで盛り上がりをみせている。子どもを対象としていたはずのゲーム版「ポケモン」も、今では非常に戦略性の高いゲームへと進化し、世界中の幅広い世代のゲーマーを刺激する作品となっているようだ。

 シーズンごとに全世界10万人規模で行われているレーティングバトルの様子を投稿する実況者たち。レート1500ptからスタートし、2000ptを超える者は上位1%にも満たない。そんな厳しい戦いの中で実況者たちは、深い読み合いやハメ技の応酬、時にはネタに特化したパーティーなど、それぞれが趣向を凝らして人気を獲得している。本稿では、特に注目したいポケモン実況者3名を紹介したい。

ライバロリ

ライチュウバロリ VS ミュウツーもこう【負けたら罰ゲーム!?】

 暫定レート1位、Abema TV「P-Sports」四天王、はじめしゃちょーのポケモンバトルの師匠など、数々の経歴を持つライバロリ。チャンネル登録者数は28万人とポケモン実況者の中ではトップクラスであり、今いちばん勢いのある存在だ。

 ライバロリはポケモン初心者にもわかりやすい動画を展開している。「全ポケモン育成計画」や「ポケモンリトルバスターズ」(進化前のポケモンを使って伝説級のポケモンを倒していく企画)など、企画性の高い動画が多い。また育成方法などバトル初心者を手引きする動画も多く、ポケモンをより広めていきたいという姿勢を感じる。

「フシギダネ」「進化前ポケ」のみでガチパーティをボコるレート対戦【ポケモン サン ムーン】

 その姿勢からポケモン公式の情報サイト「ポケモンだいすきクラブ」では「ライバロリバトル講座」の連載も行なっている。さらには今年8月に開催される「U-FES.Games」への出演も決まるなど、活躍の場がどんどん広がっており、今後の躍進にも期待が高まる。

ゲーム部プロジェクト・夢咲楓

 VTuber界でゲーム実況は主要コンテンツとなっているが、トップレベルのスキルを持つ者は少数だろう。ゲーム部プロジェクトは今年1月に始動した都内高校の部活動であり、部長を務めるのが夢咲楓だ。ポケモンをメインに活動する彼女の実力は一級品。また、勝ちにこだわった徹底的な戦い方を見せてくれる。

 丁寧な挨拶と導入から始まる実況はポケモンの選出理由、相手パーティーの特徴、行動意図をわかりやすく解説してくれる。またサムネや編集にも力を入れており、今シーズンのレート変動をまるで映画を見ているかのような臨場感で伝える。シーズン最終戦までを一貫して“夢咲が目標レートを達成するまでの物語”として動画を作り上げているのだ。

【ポケモン実況】S9レート2150達成の軌跡/夢咲楓ヒストリー【バーチャルユーチューバー/ポケモンUSUM】

 勢いのあるVTuber界から現れた実力者として、ポケモン実況者界の話題をさらった夢咲。今シーズンのレートは2100を超え8位に入る好成績を残した。ネットでは中の人についての考察や陰キャポケモン(耐久が高く倒されにくいポケモン)を使った一見地味な戦法に賛否あるものの、話題性含め彼女の勢いは今後も衰えないだろう。

【ポケモン】レート2137 8位達成 最強雨パを駆使した超絶バトル3連戦

      

「ポケモン実況YouTuberが面白い! ポケモンの新たな楽しみ方を提示してくれる実況者3選」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版