ヒカル、レペゼン地球・DJ社長に現金1億円を贈る “金持ちYouTuber”らしい企画と実行力に注目

 その後、ロコンドの田中裕輔社長が新たに完成したヒカル×レペゼン地球のコラボシューズをもって登場。ヒカルが交渉した結果、田中社長から「前回の半分くらい売れたら、レペゼン地球の地上波CMを打つ。前回くらい売れたらレペゼン地球の写真集や雑誌を出す」という確約を取り付けることにも成功したほか、レペゼン地球&ヒカルファンの聖地になり得る、実店舗の展開も視野に入れることになった。

 こうしたヒカルの行動力と盟友のために一肌脱ぐ男気と、結果として誰も損をしない企画を立て、実行する能力に、動画のコメント欄では称賛の声が相次いでいる。新型コロナウイルスの感染拡大による自粛期間も一応は過ぎ、YouTuberの“外ロケ”やコラボも少しずつ増え始めているなかで、豊富な資金力で刺激的な企画を打ち出す“金持ちYouTuber”ヒカルの存在感はさらに高まっていきそうだ。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる