『あつ森』アップデートで、カメラアプリの便利な機能が消失 プレイヤーは困惑

『あつ森』アップデートで、カメラアプリの便利な機能が消失 プレイヤーは困惑

 任天堂のコミュニケーションゲーム『あつまれ どうぶつの森』(Animal Crossing: New Horizons)は7月3日、夏のアップデート(Ver.1.3.0)を配信した。しかし、思わぬ機能の消失に、コミュニティーの間で混乱が生じており、アップデートを差し控えている人も出ている。

ゲームプレイを、きれいにキャプチャ出来なくなった

 「夏のアップデート第1弾」では、海水浴や新キャラクターとの出会いが目玉だ。しかし一方で、カメラアプリを使う際にHUD(ヘッドアップディスプレイ)を消去できる機能が、なくなっているという。

 最高のコンテンツを創りたいクリエーターが、アニメーション映画のような作品を目指しても、画面にメニュー等が映り込んでいると、絵的に乱雑に見える。

 結局のところ、HUDが表示されていると、ゲームプレイのキャプチャだったことが明白になってしまって厄介だ。

 『Polygon』は、これが「大きな違いを生む小さなディテールだった」と嘆く(参考:https://www.polygon.com/2020/7/7/21316048/animal-crossing-new-horizons-acnh-camera-trick-patch-hud-nintendo-switch)。

 『あつ森』の成功は、プレイヤーが好きなシーンを創れる自由度によるところが大きい。これらの秀逸な作品はソーシャルメディアでシェアされ、口コミでどんどん広がる。

 比較動画を製作したYouTuberのMiguel Deleon氏は「衝撃を隠せない」とコメント。そのうえで「多くの人が動揺している。ゲームの公式ビデオアプリ機能を作ってくれることを願っている」と動画内でメッセージを送っている。

 一部のクリエーターは、この不具合を回避するためだけに、新しいアップデートのダウンロードをしていないという。その機能は、動画作成に非常に重要だからだ。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!