ヒカキンが「エアリズムマスク」動画で見せた“YouTuberの真骨頂” 忖度なしのレビュー繰り広げる

 人気YouTuberのヒカキンが6月20日、公式チャンネルにユニクロ話題の新製品「エアリズムマスク」のレビュー動画を投稿した。

【入手困難】ユニクロのエアリズムマスク開封レビュー!【売り切れ続出】

 発売初日の6月19日に、全国のユニクロ各店舗で長蛇の列ができ、販売ページがサーバーダウンするなど、飛ぶように売れているエアリズムマスク。その使用感を伝えるべく、今回、ヒカキンは「S」「M」「L」全3サイズ付け心地を講評していった。


 「YouTuber界トップクラスの顔デカ」を自称するヒカキンにとって、Sサイズは両耳に引っ掛けるのがやっとなくらいパツパツ。Mサイズだとややきつく、Lサイズでジャストフィットだと判明した。付け心地に関しては「内側の肌触りがいいね。サラサラだし、やわらかい」「本当にピタッとくっつく感じで変な隙間とかできない」と太鼓判を押した。

 ちなみにエアリズムとは、ドライ、接触冷感、抗菌防臭、伸縮性を搭載したユニクロ独自のインナー素材のこと。エア(=空気)を冠するネーミングからなんとなく空気の通りが良さそうなイメージを喚起させるが、同製品は決して通気性の良さを売りにしてはいない。ヒカキンは「そこまで息が超しやすいって感じはしないですね。どちらかというと、めっちゃ守られてる感じ」と、本来の製品特性をしっかり伝えていた。


 また、エアリズムマスクはその涼し気な語感と夏を迎えるタイミングでの発売ということもあって、「夏用マスク」と誤解するユーザーも多い。そのへんの事情もくみ取ってヒカキンは「ユニクロさんも、『息がしやすい』とか『夏にオススメ』とかは一切言っていない。『オールシーズンマスク』って言っているんですよ」「運動時や炎天下での使用は控えるよう呼び掛けているみたいです」と丁寧に解説。そして、「夏っぽくはないかな。だから、夏のすごい暑い時用に『今欲しい』っていうよりかは、秋冬に使いたい感じがする」と評した。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる