乃木坂46金川紗耶、先輩・鈴木絢音からあだ名で呼ばれて感激「“やんちゃんへ”ですって!」

乃木坂46金川紗耶、先輩・鈴木絢音からあだ名で呼ばれて感激「“やんちゃんへ”ですって!」

 乃木坂46のメンバーが、毎週月曜~金曜に日替わりで出演するライブ配信サービス「SHOWROOM」上の帯番組『のぎおび⊿』。6月18日は、4期生の金川紗耶が生配信を行った。

 まずは毎回恒例となっている宿題のコーナーから。前回配信を担当した鈴木絢音は宿題用のフリップボードに「やんちゃんへ お気に入りの北海道弁を教えてください」と、北海道出身の金川にちなんだお題を書き残していた。

 このフリップボードを見て金川は「“やんちゃんへ”ですって! やんちゃん……初めて言われたかもしれない!」と、先輩である鈴木からあだ名で呼ばれていたと知って笑顔に。続けて「実は昨日、お母さんからこの宿題を教えてもらって考えていたんですけど。今まで『したっけ』とか『なまら』とか『そだね』とかしか言ってなかったのかな。それで昨日、パッと思いついたのが“ばくりっこ”」と語った。

 “ばくりっこ”は、「交換」を意味する北海道弁。金川は「方言かどうかよくわからなかったので、昨日、4期生の連絡先が全員入ってるやつに『ばくりっこって知ってる?』って送ったんですよ。そしたら、(柴田)柚菜と(清宮)レイから『薄力粉?』ってきて、薄力粉って何?と思って(笑)。さすがに紗耶もばくりっこと薄力粉は間違えないよと思って」と白い歯をこぼした。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!