乃木坂46金川紗耶、昨年のバスラで一番の失敗を振り返る「『やったわ……』と思って泣いちゃった」

乃木坂46金川紗耶、昨年のバスラで一番の失敗を振り返る「『やったわ……』と思って泣いちゃった」

 乃木坂46のメンバーが、毎週月曜~金曜に日替わりで出演するライブ配信サービス「SHOWROOM」上の帯番組『のぎおび⊿』。2月3日は金川紗耶が登場し、近況トークを繰り広げた。

 昨年2月に開催された「乃木坂46 7th YEAR BIRTHDAY LIVE」。そのDVD&ブルーレイが発売されるにあたって宣伝をしていた金川は、同ライブを振り返り「思い出がありまして。先輩方とリハの時や本番前に白石(麻衣)さんと秋元(真夏)さんと松村(沙友理)さんと大園(桃子)さんと2ショットを初めて撮りましたね。すごくうれしかったです」と述べ、「その時、すごい緊張して、話しかけることすらできなかったから。でも頑張って話しかけて『一緒に撮りましょう』って言ったら、『えー! 撮ろう! 撮ろう!』って言ってくれて、めちゃくちゃ優しくて、本当に大好きです」と微笑んだ。

 続けて「コミュ力高くはないですよ。すごい人見知りで、いつも話しかけに行こうとしても行けないから。もう、まゆたん(田村真佑)を見習おうと。まゆたん、すごい先輩と仲が良いから。羨ましい」とも。同ライブでは、2ndシングル「おいでシャンプー」に収録された生駒里奈のソロ楽曲「水玉模様」を、4期生全員で披露する一幕があった。

 金川は「4期生が1日目に披露させていただいたときに、すごい緊張して。出る前にみんな泣いていて、顔がボロボロで。一人ずつ励まし合ったりして、みんな顔が引きつりながら出ていたんですけど(笑)」と回顧し、「緊張していて笑顔じゃなかったのかなって。そこは反省点ですね」と語った。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる