江頭2:50、“風呂に入るだけ”でミリオン再生 異色のモーニングルーティン動画がなぜ大ヒット?

 お笑い芸人の江頭2:50が5月24日、公式YouTubeチャンネルで「モーニングルーティン動画」を公開した。

【自宅初公開】江頭2:50 モーニングルーティン

 「モーニングルーティン」は、インフルエンサーやYouTuberの間で人気のコンテンツ。視聴者が真似したくなるような、オシャレでムービージェニックな朝の生活習慣を披露することを目的とする場合が多い。むろん江頭は、そういった“映える暮らし”とは無縁の存在。しかし、謎のベールに包まれた私生活の一端を垣間見たいというニーズは高いのだろうか。このほど公開された「江頭2:50 モーニングルーティン」は、現在136万再生(5月28日時点)を稼ぎ出すなど、大きな注目を集めている。

 朝10時。江頭は、自らカメラを回し「ここがうちのお風呂場です。今から風呂に入りたいと思います」と言ってバスルームへ。お湯をいっぱいに、肩までどころか、ひげを剃るために鼻の下までしっかりとつかる。シャワー時に使用したシャンプー&コンディショナーは、「スカルプD」。毛髪へのいたわりの成果は目に見えて現れているようで、「この前、いとこに会ったら『髪の毛が増えた』って言われた」と声を弾ませた。

 “日常”を切り取ったものである以上、モーニングルーティン動画は、刺激成分をさほど含まない。しかし、駆け出しのころにテリー伊藤の薫陶を受け、以来30年以上、テレビカメラの前で何をしでかすかわからない危険人物を演じてきた江頭にとって、“何事もない被写体“でいることは居心地が悪いらしく、風呂上がりに身体をふきながら「これ面白いかな?」と不安げにつぶやいていた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる