Nintendo Switch 2の仕様がリーク? 新たに判明した特許との関連性は

Nintendo Switch 2の仕様がリーク?

心臓部分のアップデートは確実視、 デザインも一新?

 『Tom’s Guide』は、Nintendo Switchは2017年に発売され、NVIDIA Tegra X1システムオンチップが搭載されているが、かなり時間が経っており、任天堂がチップセットのアップデートを検討する余地は十分にあるとしている(参考:https://www.tomsguide.com/opinion/nintendo-switch-2-could-be-a-true-powerhouse-with-this-breakthrough)。

 また、新たなリークでは、AMDグラフィックスを備えたExynos 1000が候補に挙がっている。

 これについて、『Trusted Reviews』は「Nintendo Switch 2は、間違いなく初代よりも高速のプロセッサーを搭載するだろうが、電力を消費するゲームをより快適にプレイ出来るようにするための、特別な仕組みがあると予測される」と伝えている(参考:https://www.trustedreviews.com/news/gaming/nintendo-switch-2-release-date-rumours-specs-price-2019-3598618)。

 ハンドヘルドモードで使用する場合、バッテリーの持続時間が問題になりうるため、Nintendo Switch 2は、スペック向上とバッテリー向上の適正なバランスをとる困難な作業になる。

 また、同メディアによると、Nintendo Switch 2のはデザインは、一新される可能性が高く、スリム化とディスプレイの改善が見込まれ、Joy-Conコントローラーも新たに設計される可能性が高いという。

 Nintendo Switch 2は、ハードウェア設計だけでなく、スクリーンが改善し、解像度が現行の720pから向上し、新たなスタイルになりそうだ。

 Nintendo Switch 2が発売されるのは、数年は先と見られているが、近年はコンソール開発のペースも上がっており、正確なリリース次期を特定するには、まだ時間を要しそうだ。

■Nagata Tombo
ライターであると同時にIT、エンタメ、クリエーティヴ系業界にも出入りする。水面下に潜んでいたかと思うと、大空をふわふわと飛びまわり、千里眼で世の中を俯瞰する。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる