中村倫也&松坂桃李も動画に登場 芸能事務所のYouTubeチャンネルが注目度上昇中

参考:NoxInfluencer「Top 100 登録者増加数YouTuberチャンネル」

 YouTuberに関するデータを提供する「NoxInfluencer(ノックスインフルエンサー)」を参照し、直近1週間で注目を集めたYouTubeチャンネルの理由を探る本企画。今回は3つのチャンネルに注目してみた。

 芸能業界のオンライン上での活動が活発になってきている。新型コロナウイルスによってイベントなどの興行類、さらにテレビ番組にドラマ、映画等の撮影も多くが休止されており、活動の場がオンライン中心になっているほか、外出自粛でストレスが溜まる日々を過ごしているファンへのサービスという側面もありそうだ。なかでも、芸能事務所の公式YouTubeチャンネルは特に力が入っているように見える。

 菅田将暉や松坂桃李をはじめ、多くの人気俳優が所属する事務所「TOP COAT」(トップコート)のチャンネル「TOPCOATGROUPch(↑26.0%/登録者数19.1万人)」は、直近1ヶ月で勢いが加速。同事務所に所属する俳優の中村倫也が自宅で撮影した動画を積極的に投稿しており、100万回以上の再生数を記録することも。

 4月半ばには約3万人だったチャンネル登録者数も、たった1月で15万も増加。動画の総再生数も3倍近くになった。同チャンネルではそのほか、杉野遥亮や松坂桃李といった豪華な俳優陣が出演することがある。視聴者から「トップコート、所属俳優強すぎる、、」とコメントされているように、さらに多くの俳優・女優たちが出演する可能性があるので、今後も期待大だ。

 さらに紹介したいチャンネルが、番組制作も手掛ける事務所「ワタナベエンターテインメント」の「ワタナベエンターテインメント公式チャンネル(↑58.0%/登録者数3.83万人)」。同チャンネルでは、ワタナベエンターテインメントに所属するイモトアヤコの「イモトアヤコのお家ルーティン」が約140万近い再生数を記録すると、これを皮切りにアンガールズ・田中卓志や四千頭身の漫才、志尊淳が歌う動画もヒットした。

 また、多くのお笑いタレントを抱えていることから「【生配信】ロッチ×アンガールズ×ハライチ ZOOMオンライントーク」といった動画も配信。事務所のカラーが色濃く出た、賑やかなチャンネルとなっている。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!