赤西仁&錦戸亮「NO GOOD TV」に山田孝之が出演 今後も豪華ゲストが続々出演?

 赤西仁と錦戸亮が立ち上げたYouTubeチャンネル「NO GOOD TV」に4月13日、山田孝之がゲスト出演。3人でリモート対談する動画が投稿され、話題を呼んでいる。

NO GOOD TV – Vol. 2 | RYO NISHIKIDO & JIN AKANISHI & TAKAYUKI YAMADA

 新型コロナウイルスの感染拡大によって不要不急の外出自粛が求められる中、「こんな時期だからこそ何かできないか」「みんなの暇つぶしにでもなればいい」という赤西と錦戸の想いにより開設された「NO GOOD TV」。

 前回4月12日の動画で、「気軽に話せる人」に連絡してみようという流れになり、赤西が「元相方しかいないな」と言って、かつて音楽ユニット・JINTAKAとして活動していた山田孝之へ電話することに。今回の動画で実際に赤西が電話をかけると、山田は動画への出演を快諾し、3人でのトークを繰り広げることになった。

 山田が「仁はいつもとりあえず始めるじゃん。でも、日本は色々な事務所とかあってとりあえず始めない人がほとんどじゃん」と言うと、赤西は「そうだね。でも、あなたとりあえず来たけどね、今(笑)」と、フットワークの軽さを指摘。続けて、赤西が「で、なんやねんこれ?」と言うと、山田は「お前がかけてきたんだろ!(笑)」とツッコんでいた。


 赤西と山田は、若いころからよく遊んでいた親しい間柄。そのため、「仁」「孝之」とお互いを名前で呼び合い、会話の距離感も近い。一方の錦戸は、どこか人見知りと緊張を隠せない。山田が「亮ちゃん」と呼び、フレンドリーにため口で話すのに対して、錦戸は「孝之くん」呼びではあるものの、終始敬語だ。

 赤西と2人の時は強気なのに、山田から話かけられると早口になったり、急に席をはずそうとする赤西に「ちょっとおい! 仁どこいくねん!」と大慌てしたりする錦戸。コメント欄を見ると、「亮ちゃんめっちゃ喋ってるwww」「見たことない錦戸さんがたくさん見れて幸せ」「いつもと違う亮ちゃんをみてる感じめっちゃおもしろいww」といったコメントが寄せられており、その姿に微笑ましい印象を持ったファンは多いようだ。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!