嵐、YouTube配信に登場し全国にエール 人々の希望を呼び起こす“国民的アイドル”の力

 嵐が、ジャニーズYouTube公式チャンネルにて配信された『Johnny’s World Happy LIVE with YOU』に登場。「ジャニーズみんなで音楽だったり、パフォーマンスだったり、みなさんが笑顔になるような、勇気が出るような、楽しい気持ちになるような、そんなものをこれからもお届けしていきたいと思っております」(櫻井翔)とエールを送った。

 『Johnny’s World Happy LIVE with YOU』とは、新型コロナウイルスの影響により、コンサートが次々と中止になる中、「感染予防を呼びかけると共に少しでも笑顔と元気を届けたい」という思いから実現した特別配信。当初、3月29日から31日までの予定だったが、急きょ日程を調整し、嵐が大トリを務めることになった。

 Sexy Zone、HiHi Jets、SixTONES、なにわ男子、ジャニースWEST、関ジャニ∞、Kis-My-Ft2、山下智久、Travis Japan、Hey!Say!JUMP、King & Prince、A.B.C-Z、KAT-TUNと、3日間に出演したアーティストたちのダイジェスト映像が流れると、「どうもどうも」と嵐がリラックスした様子で登場した。

「スケジュールもなかなかない中で、こういう時間を取っていただきました。ありがとうございます。このタイミングですから、自分たちにできることを精いっぱいファンのみなさんに届けられたらなと思って、ここに立ってます」と松本の挨拶でスタート。「どうですか?」と振られたのは、相葉雅紀だ。

 先日、日本中が悲しみにくれた志村けんさんの訃報。『天才!志村どうぶつ園』(日本テレビ系)で長年共演していたことから、相葉の悲しみは計り知れない。「こんな僕を志村さんが見たら落ち着いてお休みできないのもわかります。でも、悲しすぎます…。志村さんにゆっくりお休みしていただけるように、今は少しでも前を向こうと思います」とコメントを発表していた相葉。

 きっと松本は、そんな相葉を心配している多くのファンを思って声をかけたのではないだろうか。「いやいやいや、楽しみですよね。嵐がこういうのに、なかなかやらせていただけてなかったから」と笑顔で答えようとする相葉に、「久々にライブ会場で歌うからね」と合いの手を入れる二宮和也、「たしかに」と相槌を打つ大野智、「今の嵐をお届けしたいですよね」とアシストをする櫻井翔の姿に、メンバーがしっかりと相葉を支えていることが伝わってきた。

 本来であれば、失われなかったことが、あまりにも多い。うららかな春の日差しの中、花々を愛で、多くの人とふれあい、人生の節目を迎えていたであろう季節のはずだった。大好きな人たちと作られるべき記憶が、健康と共に蝕まれている今、私たちにできることとは……。今回、嵐が見せてくれたライブパフォーマンスは、いつ終わるかわからない困難に立ち向かう一人ひとりに改めて“ひとりじゃない“ということを教えてくれるようだった。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!