加藤ナナ、憎めない人柄と愛らしさ YouTube「かとちゃんねる」の“エンタメ性”を徹底解説

 今年3月に入ってから、ファッションモデル・加藤ナナの公式YouTubeチャンネル「かとちゃんねる / 加藤ナナ」(以下、「かとちゃんねる」)を連日連夜で視聴している(チャンネル開設は2020年2月3日/動画初投稿は2020年2月21日)。というのも、彼女は本日3月29日で最終話を迎えるAbemaTVオリジナル恋愛リアリティーショー『月とオオカミちゃんには騙されない』(以下、『月とオオカミちゃん』)に出演していたものの、女子メンバーに紛れた絶対に恋をしない嘘つきの“オオカミちゃん”を予想する視聴者投票の結果、オンエア中盤にして無念にも脱落してしまったからだ。

ナイトルーティン♡モデル、加藤ナナのリアルな夜

 加藤の意中の相手だったとおる(堀江亨)との、こちら側までニコニコせざるを得ない仲睦まじい光景も観ることができないと思うと寂しいし、彼女の脱落発表時に、彼らが最後に別れを告げた場面は涙なしでは語れない。そんな出来事があってから、「かとちゃんねる」をひたすらに視聴する毎日が続いている。そこで本稿では、これまでの同チャンネル企画におけるハイライトを振り返りながら、我々視聴者が「かとちゃんねる」にどのようなエンタメ性を求めているのかを考えてみたい。

【デートメイク】加藤ナナの勝負の夜メイクを紹介します!

 まずは、加藤ナナのプロフィールを改めておさらいしよう。日本とオランダのハーフとして生まれた加藤だが、その出身は意外にも群馬県とのこと。“ドール系モデル”と称される瞳がぱっちりとした顔立ちで人気を集め、ファッション雑誌『Ray』『LARME』では専属モデルとして活躍。なかでも『Ray』では、趣味の料理に関する連載「#かとうごはん」も担当している。また、「かとちゃんねる」は今年2月の開設以来、本稿を執筆している3月27日時点で登録者数2.8万人を突破。これまでに同チャンネルでは、『月とオオカミちゃん』メンバーの似顔絵企画や、スキンケア・メイク動画などを公開している。

オオカミちゃんメンバーの似顔絵を描いてみた【加藤ナナ】

 『月とオオカミちゃん』では、とおるに対して積極的なアプローチを仕掛け、乙女な一面を覗かせていた一方、もはや友だちとして気を許したコア(Novel Core)やりょうすけ(曽田陵介)の前では、ソファーにぐだっと“同化”してマスコットのような姿になるなど、加藤の素の表情を観ることもできた(ちなみに、このシーンにおける“かわいみポイント”は、彼女のオーバーオールを活かしたファッションにもあると思う)。今回の「かとちゃんねる」もまた、そんな加藤の自然体な姿をますます楽しめるチャンネルとなっている。

【恋バナ編】加藤ナナに77個の恋の質問してみた

 実際に、記念すべきチャンネル初企画は、モデルのイメージとはかけ離れた衝撃的な場所で撮影されていた。その場所とは、女の子らしいオシャレさとは程遠い“せんべろ居酒屋”。彼女の横に差されたメニューには、「ちょい呑みセット」の文字がでかでかと掲げられ、何とも言えない情緒を醸し出していた。その後、2軒目にハシゴをした際にも、サワーを口にしながら「あーウマ! 五臓六腑に染み渡ってる」としみじみと語るなど、『月とオオカミちゃん』を通してもっと知りたかった加藤のフランクな一面が、さっそく発揮されている。

【自己紹介】加藤ナナ、YouTubeはじめます!

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!