今泉佑唯がラファエルに“ガチ告白”ドッキリ トップYouTuberが“落ちる”までの一部始終

 元欅坂46の今泉佑唯が、3月11日に“時給日本一のYouTuber”を自称するラファエルに告白をするドッキリ動画が公開された。

今泉佑唯が➡︎ラファエルにガチ告白【ドッキリ】

 今泉は、昨年4月21日に投稿された「大好きなアイドル元欅坂46の今泉佑唯が自宅にいるドッキリ!」、同月28日には「元欅坂46の今泉佑唯が大好きな高級焼肉を嫌いになるまで食べさせてみた」と、これまでに2回ほどラファエルの動画に出演。「5人きょうだいの上全員が兄の末っ子」というバックボーンゆえか、比較的下ネタも多いラファエルの撮影クルーに混ざってもまったく物おじせず、持ち前の明るく天真爛漫なキャラクターを存分に発揮していた。

 今泉はラファエルほか何人かのグループでご飯にいくなど交流があるとのこと。そこで今回、ラファエルの事務所兼自宅にマネージャーと共に突然押しかけ、双方のスタッフが出払った隙をついて、今泉がラファエルに「実は好きだった」と告白するというドッキリが決行されることになった。

 部屋で2人きりになった瞬間、今泉はさりげなくこれまで談笑していたテーブルからソファーに移動。背中を向けて会話を続けるラファエルに対して、「なんでソファー越しに話してるんですか? こっち来てくださいよ」と早くもモーションをかける。ラファエルは「え、そっち?……なんで?(笑)」とためらいながらも、請われるままにソファー近くの座椅子に腰かけた。



 今泉のアプローチはここから加速する。「芸人さんみたいな人が好き」「楽しませてくれる人が良いんですよ」「年上の人が良いな」「頭のねじが飛んでる人が良い」と、次々とラファエルに当てはまるようなヒントを与えていく。ラファエルが手品を仕掛けた時などは、種明かしをしてくれないことに「ズルい―!」と言いながらも、「でもそういう人が良い。ちょっと意地悪な人が良い」と匂わせるなど如才がない。むろん、ラファエルはまんざらでもなさそうに笑っていた。


 さらに「気づいてないですか?」「私、ダメですか?」と一気に攻勢を仕掛ける今泉。アイドルを卒業しているとはいえ、今泉は21歳の前途ある女優。自分のせいでそのキャリアに傷がついてしまってはいけないと思い、ラファエルは「何言ってんすか、マジで(笑)」とはぐらかした。


 しかし、今泉は折れない。「だって誰もいないですよ、この部屋。だからチャンスだと思って!今日しかないと思って!」とまくしたて、「付き合いたいです」「好き!」と畳みかけた。これに対してラファエルは「びっくりしてます」とタジタジになりながら、「全然それは……はい、付き合ってください、ほんとに」とついに陥落するのだった。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!