新型5G iPhoneは厚めの設計に? Appleがアンテナを自社開発

新型5G iPhoneは厚めの設計に? Appleがアンテナを自社開発

著名アナリストも予見していた

 TF International Securitiesのアナリストであるミンチー・クオ氏は、Appleが2020年のiPhoneの価格を抑えるべく、より高価な新しいコンポーネントのコストを相殺するために、他のパーツでコストを節減する方法を模索していると主張していたと『Digital Trends』は指摘(参考:https://www.digitaltrends.com/mobile/apple-designing-own-antenna-5g-iphone/)。

 5G iPhoneは2020年9月に発表されると思われる。Appleは、5G iPhone開発とデバイス用のアンテナ設計を同時進行させており、コストを維持できるかは、現時点では不明だ。

 Qualcommとしては、Appleの5G iPhoneリリースの支援を最優先事項とし、紛争解決後の作業を進めてきた。しかしAppleは、Qualcommとは距離を置くという長期的なビジョンに基づいて、動きを加速させているようだ。

(写真=Photo ACより)

■Nagata Tombo
ライターであると同時にIT、エンタメ、クリエーティヴ系業界にも出入りする。水面下に潜んでいたかと思うと、大空をふわふわと飛びまわり、千里眼で世の中を俯瞰する。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる