新型iPhone発売目前の予兆? iOS 13.4ベータ版リリース

 Appleは2月10日、初めてApple Beta Software Program向けの「iOS 13.4 Public Beta 1」を公開した。その5日前には、開発者向けのベータ版もリリースされていた。

 『Macworld』は、未確認情報としながらも「廉価の新型iPhone SE 2 / iPhone 9が3月に発売されるという噂が事実であれば、新モデルをサポートするiOSをリリースしテストを開始するよいタイミングだ」という見方を示している(参考:https://www.macworld.com/article/3519610/ios-13-4-features-release-date-beta-how-to-install.html)。

目玉は「iCloud Driveのフォルダ共有機能」

 『9to5Mac』はiOS 13.4ベータ版の機能の一覧を掲載し、解説動画も公開している(参考:https://9to5mac.com/2020/02/06/ios-13-4-beta-1-changes-features-whats-new-video/)。

 その新機能の中でも『9to5Mac』は「iCloud Driveのフォルダ共有機能を今回のアップデートで最も注目すべき変更の1つ」としている(参考:https://9to5mac.com/2020/02/10/ios-13-4-public-beta-release/)。

 iCloudDriveフォルダー共有により、フォルダーへのアクセス権を持つ全員がそのフォルダーのコンテンツを見ることができる。メールアプリも更新され、iOS 13で導入されたツールバーのデザインが戻った。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる