フィッシャーズ、根も葉もない“噂”に優しく反論 トップYouTuberの細やかな気遣いを考える

 人気YouTuberグループ・フィッシャーズが2月11日、「なんだ、その噂!」というストレートなタイトルの動画を公開した。

なんだ、その噂!!

 年始から大型企画を連発し、チャンネル登録者数が600万人を突破するなど、さらに勢いに乗るフィッシャーズ。人気と知名度の裏返しというところか、さまざまな「噂」が飛び交っており、リーダーのシルクロード(シルク)、ンダホ、モトキの3人が、その真相を語るという内容だ。

 詳細は動画を確認してもらいたいところだが、冒頭から「シルク、パチンコやりすぎ説」「シルク、六本木のキャバクラで暴れている説」「シルク、(撮影が終わった後メンバーに)説教と暴力だらけ説」など、リーダー・シルクに関する噂が取り上げられていく。

 例えば、「六本木のキャバクラ」については、シルクが偉そうに店に入ってきて、机に10万円を叩きつけて帰って行った、という噂の存在が、複数のルートで確認されたという。これに対し、シルクは「そもそも六本木に私用で行くことがない」上に、コンビニの会計でも小銭を見えやすく丁寧に置くことを意識しており、「絶対にない」と否定していた。

 もちろん、普段から動画を視聴していれば、シルクが礼儀正しく、偉ぶらない人間だということがよくわかるが、一方で、“王様”のようなキャラクターになりきったり、動画の仕切り役としてあえて偉そうに振る舞うこともある。たまたまその動画だけを見た人が誤解し、噂に信憑性が出ている可能性があり、「(ギャグとしてやったことが)真に受けられちゃう下手な部分があるから、直していかないと」と、シルクは真摯に受け止めていた。ンダホが「そこまで気にしなきゃいけないの!?」と、ファンの声を代弁する場面も。

 またンダホについては、以前と比べて目元がパッチリしたのではないか、という“整形説”が浮上。ンダホいわく、もともと奥二重だったところが、「太って皮膚に余裕ができたのかわからないけど、(自然と)パッチリ二重になった」とのことだった。また、モトキに関しては数年前、動画に出演していなかった期間があり、その当時「逮捕されていた」という噂があるそうだが、もちろんこれも嘘で、「めちゃくちゃバイトしてた」(シルク)そうだ。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!