伊沢拓司率いるQuizKnock“名物企画”で2019年を振り返る クイズマスターの矜持感じるカルタ対決

 『東大王』(TBS系)でおなじみのクイズプレイヤー・伊沢拓司率いるYouTubeグループ「QuizKnock」が2月3日、「名場面集!今年もQuizKnockカルタで大笑い」と題した動画を公開した。

名場面集!今年もQuizKnockカルタで大笑い

 「QuizKnockカルタ」は、昨年1月20日にチャンネル登録者数50万人記念で行われた企画。46枚の札のうち21枚を読み上げ、取り札に書かれている「ひらがな一文字」と「絵柄/写真」から正解のキーワードを予測し、札を取っていく。今回の21問は、2019年のQuizKnock名シーンで構成されており、昨年、最下位だった須貝駿貴が読み上げを担当する。

 1問目の読み札「インスタ番長と共同開発! そばじゃないから成功した?」でそっと札を取ったのは、河村拓哉。その札には、ひらがなの「ひ」に、グラスを持つ伊沢の姿がプリントされている。答えは「光るタピオカ」、昨年9月にアップされた「【インスタ映え】東大生が本気で光るタピオカ作ってみた【料理】」からの出題だ。伊沢は正解を出したことより、「初手とは思えないぐらい、そっと取った!」と河村のマイペースさに驚いていた。

 ふくらPは「砂漠を移動するときは~」の読み上げで、「(ら)ラクダは楽だ」の札を取りポイントをゲット。こちらは昨年4月の動画「【早押し】東大生ならダジャレも得意?ダジャレクイズ!【異次元】」から出題された問題で、ふくらは企画者の山本祥彰を抑えての獲得となった。

 クイズ王・伊沢が真骨頂を発揮したのは、「一般に世界三大〜」と読まれたところで、迷いなく「(と)トカイ」の札をとったシーンだ。トカイとは世界三大貴腐ワインに数えられるハンガリーワインで、昨年11月にサブチャンネルにアップされた動画「こうちゃんがワイン開封に全力を出してみた【こうちゃん誕生会】」からの出題だ。伊沢は動画の内容を覚えておらず、知識のみで札を取るファインプレーを見せたのだった。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!