乃木坂46阪口珠美、舞台で共演の日向坂46松田好花にラブコール「なかなか会う機会がないので、話したい」

乃木坂46阪口珠美、舞台で共演の日向坂46松田好花にラブコール「なかなか会う機会がないので、話したい」

 こうした忙しい年末を過ごした阪口だが、年明けには仲の良い同期メンバーとオフにアウトレットへショッピングに出かけたそうで、「ももちゃん(大園桃子)と(向井)葉月と、(岩本)蓮加と、でんちゃん(佐藤楓)と珠美で、行ってきたんです。このメンバーでお出かけしたことがなかったので、楽しかったです」と述懐し、「珠美と葉月がまだお買い物中だったので、その間に残りの3人がクレープを買ってくれていて。そしたら、珠美のクレープをなんと落としちゃったんですって(笑)。それで珠美のは2個買ってくれたみたいで」と白い歯をこぼした。

 そして、1月19日に台北アリーナにて開催され、自身も参加する『NOGIZAKA46 Live in Taipei 2020』にも言及した阪口。「台北ライブは去年も参加させてもらって、今年もなのでですね、すごくワクワクしています。こちらとはまた違う雰囲気があって、すごい楽しみです」と言い、意気込みとして「台北アリーナはちゃんと皆さんの顔がすごく見えるので、タオル持ってくれている方は全員見ますし、それ以外の方も全員見つけますので、私のことも見つけてくださいって感じですね」と語った。

■こじへい
1986年生まれのフリーライター。芸能・スポーツ・音楽・カルチャーのコラム・リリース記事から、ゲームのシナリオ、求人広告まで幅広く執筆中。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる