Popteen専属モデル・香音、YouTuberデビューの抱負を語る「目の前で会話しているような動画を」

Popteen専属モデル・香音、YouTuberデビューの抱負を語る「目の前で会話しているような動画を」

 「可愛すぎて何時間でも見ていられる」。そんな声がSNS上に溢れている、香音をご存知だろうか。ファッション誌『ニコ☆プチ』、『ニコラ』の専属モデルを務め、2019年5月号からは『Popteen』の専属モデルとして活躍している。さらには、テレビドラマや舞台、バラエティ番組などの経験もあり、18歳にして約9年という芸歴を持つベテランだ。そんな香音が次にチャレンジするのは、YouTube。12月20日に個人のチャンネルを開設し、YouTuberとしてのスタートを切る彼女の中には、どんなビジョンがあるのだろうか。キュートな笑顔で語ってもらった。(高橋梓)

「“香音ワールド”を伝えていくことがテーマ」

ーーいよいよYouTuberとしての活動がスタートしますね。そもそも個人チャンネルを開設しようと思ったきっかけは何だったのでしょうか。

香音:『Popteen』の専属モデルになって、YouTubeチャンネル『PopteenTV』に自分の出演動画をアップしていただくようになり、私のファッションやメイクの企画動画を撮影した時にすごく楽しかったんです。自分も楽しめて、周りも楽しませられたらいいなと思い、興味を持ったのがきっかけでした。

ーーということは、香音さんのチャンネルにアップされるのはファッションやメイク系の動画?

香音:メイクやファッションなどの好きなことや得意なことを発信していきたいです。周りの方から「自分の世界観を出してるね」と言われることが多いので、その“香音ワールド”を伝えていくことがテーマです。

ーーなるほど。世界観を伝えるツールとしてメイクやファッションを使っていくんですね。

香音:はい、女の子の参考になるチャンネルを目指したいです。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

ーー『PopteenTV』では、すでに香音さんのメイク動画などもアップされていて、大人気です。

香音:YouTube動画の企画としてしっかりと撮影したのは『PopteenTV』が初めてでした。「こうやって構成考えるんだ」とか、すごく楽しかったので、それも個人チャンネルを始めるきっかけになりましたね。

ーー個人チャンネルでは、自身で企画から考えていく予定ですか?

香音:まずは思いついたものをやっていきたいなと思っています。普段から色んなことを考えたり、作ったりするのが好きです。授業中とかも「あ、これやりたい!」と思ったらメモとかに書いていって。そんな風に思いついたアイデアからスタートしたいです。

ーーほかにも『PopteenTV』の撮影で学んで、個人チャンネルで活かせることがありそうですね。

香音:自分が話す内容は「まだ言葉が足りないな」と思うこともあるので、ねおちゃんは本当に話上手なので、トーク力を磨く勉強を間近でさせてもらっています。いろんな動画を出した時に、短いワードでも伝わりやすい言葉を自分の頭の中で考えられる様になりたいです。私、緊張すると全然話せなくて顔が固まってしまうので(笑)。ひとまず、それを直したいです。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「インタビュー」の最新記事

もっとみる